2010年6月アーカイブ

もくもく手作りファーム視察三重県伊賀市の農事組合法人:伊賀の里「モクモク手づくりファーム」へ
徳島県から6社総勢12名で視察に訪れた。
先般徳島にもお出でくださった専務やチーフ・スタッフが出迎えてくれ
和気会々の中ファーム内のすべての施設を案内してもらった。

POP広告のセンス数え切れない要所要所のPOP広告のセンスに目が奪われた。

自然を満喫しながら施設を巡る自然を満喫しながら施設を巡る

レストランでのシステム説明を受けるレストランでのシステム説明を受ける

モクモクさん側からは社長や専務そしてチーフスタッフが合同でミーティングモクモクさん側からは社長や専務そしてチーフスタッフが合同でミーティング
食事も一緒で夜遅くまでいろんな話が伺えた。明日の早朝は体験学習だ。

出荷最盛期の半田手延べ素麺毎日のネット通販出荷商品の中で多くなっているのがこの半田手延べ素麺
普通の素麺から比べたら太い。ちょうどひやむぎの太さだ!
ただ、この太さが非常に喉ごしもよく満足感が出る。
特にこの時期は阿波からのお中元として欠かさない存在だ!

半田素麺...徳島県つるぎ町(旧半田町)が産地。起源は諸説があるが、
天保時代に吉野川の船頭が、家族の自給用や副業として始めた説が有力である。
1754年に書かれた『日本山海名物図会』には、この素麺に関する記述がある。
他の素麺より太いのが特徴で、それにより過去には素麺とは
別の名を付けられそうになった時期がある(現在は『乾めん類品質表示基準』が
改定された事により基準上も正式に「手延べ素麺」となった)。

コシの強さにノドが鳴る 半田手延べそうめんショップ


 

阪急三番街出発 大阪駅往復の高速バスチケットを買っていたのだが
その復路は6/28 三番街 20:50  高速鳴門22:53
いつも遅めの乗車時間で早めに変更するパターンが多い。
今日は貧乏性なんでなんと朝7:30三番街発車に乗った。
それこそゆっくりすることもなく朝起きて猛ダッシュで帰ったようなものだ。

降り場の駐車場に止めてある車で本日のネット商品の集荷をしながら帰ることに!
貧乏暇なし!
徳島が近づくにつれて快晴に!なんと真夏のような気温
眉山の南には積乱雲が・・・。


快晴の吉野川大橋から眉山を望む

たこ焼き久しぶりの大阪入り。。。14時過ぎに仲間内の4人が先に集合
遅い昼食になった。場所は京橋 くれおーるコアの店というところに入った。
セットメニューでソースと醤油のタレから始まり串カツセット
そして付きだしもろもろで最後に焼きそば。
結局ビールのおかわりしながらなんと1時間もダベリング。。。

夜の懇親会は9人でうおまん E-ma梅田店。
食い道楽の大阪で飲み食い道楽に相成りました。


酔って顔がぶれている阿波親父

増水中の勝浦川早朝からザザーという雨音で目が覚めた。とにかくちょっとした豆台風。
どうしても午前中に徳島市内に行かなければならず
雨の中を無事廻ってきたが勝浦川の増水で飯谷の潜水橋もそれこそ潜水手前?

この雨は結局夜が来ても止まずとにかく同じ調子でひっきりなしの大雨だ。
田植えの時期・梅雨時期・・・雨の多い次期ではあるが
最初は植え付けしたみかん樹の水やりもしなくて楽ちんと思ったが
これほど降ると冠水の心配が出てきた。土砂災害警戒情報も出たとか!
とにかく降ってもほどほどでありたいものだ。

洗濯機梅雨時の洗濯物が乾かない時お下がりのお下がりだった
会社の洗濯機がとうとう動かなくなった。
会社内なので軍手やエプロンなどけっこう汚れが多い洗濯物なのだが
そんなに乾燥機付きまで入らない。安物でよいのだ・・・。
さっそく地元の家電店で新しいのを買おうと思ったが郡部でもあり
配達にも費用がかかりそうなのでここは価格ドットコムで検索。

ありました!全自動で3万円を切る価格。メーカーはサンヨー
税込で送料込み。早速送金して今日届いたのだがイケルでないで♪

よくこき使った旧洗濯機と新旧交代の一場面だ!
ホンマ我が家から親戚そして会社へと長年大変お疲れさんでした。

ibooks今回のiOS4でiBooksをダウンロード。
ご承知のようにiPadと同じでめくる感覚は一緒。ただサンプル本1冊だけ。
そのうち増えてもくると思うがこの本棚に好きな本が何冊並ぶのだろう?

とにかくiPhone3GSで当分楽しむ事にしている偏屈な阿波親父だ。

孫がお手伝い庭木の手入れで出た剪定枝や葉のお掃除を黙々とやっているのが
孫で次女のそらちゃん(3歳)♪なぜか楽しいのだろう。
なかなかご飯の時間が来ても食べに戻ってくる気配がない。

しかし子供の成長は早いです。
この前までお家で片言の言葉を喋っていたのだが
保育園の年少組に入ってからどんどんたくましくなってきた。
ヤッパリ人にもまれるのも刺激になるのだろう。
日々孫が成長していく姿に目が離せないほど楽しいものがある。

キャップコレクション?ウォーキングやトレッキングに行く時に野球帽(キャップ)は欠かせないが
最近は毎日汗ビッショリになるので都度洗濯することになる。
歩くのには安物の帽子で上等なのでいつのまにか買ってる間に増えてきた。
別にコレクションしてるつもりでもないがその時の雰囲気であれこれかぶっている。

夕暮れの梅雨空で今日はいつもの勝浦川土手ウォーキング。
いつも夕暮れには一番に空を見上げる。
お天気の確認にもなるがその空景色が様々に変わるその模様が好きだ。
毎日同じ所にいて空が変わる度に感動させてくれるからだ。

そんな今日は昨日の「山犬嶽」からうって変わったトレーニングウォーク。
平凡な積み重ねだが重要だ。そして期待したように空は変化していく・・・

夕暮れの僅かな青空が明日の力になる。夕暮れの僅かな青空が明日の力になる。

  今日一日の疲れを癒してくれる地元の空が今日一日の疲れを癒してくれる...

自然の空間と文明の線 キャンバスの描写はどんどん変わっていく。自然の空間と文明の直線 そしてキャンバスの描写はどんどん変わっていく。

小雨の山犬嶽より思いたったら吉日とか!
日曜日の朝天気みてそう思ったら早速ツイッターにつぶやき早速準備にかかった!
昨日下見で入り口までは確認したので今年の夏中にと思っていたが翌日とは!
自分でもこりゃビックリ!そして曇天の中足を踏み入れました上勝町 山犬嶽に・・・。


棚田がきれいだ。ここで生活する人達は真剣と思います。棚田がきれいだ。ここで生活する人達は真剣と思います。


曇天だったのでとりあえずズボンの上にスパッツだけ装着。曇天だったのでとりあえずズボンの上にスパッツだけ装着。

  山犬嶽ハイキングコースと参道コースに分かれている。案内板には由来が・・・。山犬嶽ハイキングコースと参道コースに分かれている。案内板には由来が・・・

  ハイキングコースを選び戻りは参道帰りにしようと決め進むと早くも水苔がアチコチ見えかけた。ハイキングコースを選び戻りは参道帰りにしようと決め進むと早くも水苔がアチコチ見えかけた。

  間近で接写。きれいな苔です。間近で接写。きれいな苔です。

  なおさら進むと緑の世界へ入り込んでいく。別世界の入り口だ!なおさら進むと緑の世界へ入り込んでいく。別世界の入り口だ!

  途中、ハイキングコースからはずれ参道帰りの道に迷って進みまた引き返す!途中、ハイキングコースからはずれ参道帰りの道に迷って進みまた引き返す!

  急勾配の参道は苦しい!小雨が降りかけ霧が出てきた。山犬嶽大師堂 龍王山 東光寺に到着急勾配の参道は苦しい!
小雨が降りかけ霧が出てきた。山犬嶽大師堂 龍王山 東光寺に到着

  この雨の中、今日はポンチョを着る。もちろん今日もひとりセルフタイマーでカシャ☆< ここから山頂を目指す。
この雨の中、今日はポンチョを着る。もちろん今日もひとりセルフタイマーでカシャ☆

ここからは倒木が山道をふさぐ。迂回した足跡を確認しそのとうりに進んでいく。 ここからは倒木が山道をふさぐ。迂回した足跡を確認しそのとうりに進んでいく。

見晴らしは雨で最悪ですが気持ちは頂上ゲット!達成感はメチャアリ!こんな日に来るのがまた面白いのです♪といってすぐ引き返す!昼食は東光寺の休憩所でおにぎりと熱々の即席味噌汁と食後のホットコーヒー。見晴らしは雨で最悪ですが頂上ゲット!達成感はメチャアリ!
こんな日に来るのがまた面白いのです♪と、言ってすぐ引き返す!
昼食は東光寺の休憩所でおにぎりと熱々の即席味噌汁と食後のホットコーヒー。

帰りを急ぐがここはハッキリ道を覚えておこう!と<br />すべての山道を登ったり下ったりすべて把握したぞ!帰りを急ぐがここはハッキリ道を覚えておこう!と
すべての山道を登ったり下ったりすべて把握したぞ!

帰り道も水苔群のおもてなし。ホンマ!スゴイは!妖精の国みたいなとこから現実に戻ってきた。帰り道も水苔群のおもてなし。
ホンマ!スゴイは!妖精の国みたいなとこから現実に戻ってきた。

赤いきつねオリジナル会社で昼食をとっている。もちろん夕べの残り物バージョン。
皆さんのサイトでお弁当ブログなど見ると非常においしそうやし食べたいし!

さてそんな今日は野菜炒めがちょこっとあったのでここはオリジナル食を!
赤いきつねに緑のたぬきの赤い方。そううどんの方に
キツネの揚げをやめて野菜炒めとカレールーを入れて赤いカレーうどんに!
さすがインスタントなので麺は細いが味は抜群。
美味しくいただきました。というちょっと情けないお話しでした。。。

儲かる農業の講演とくぎんサクセスクラブの経営戦略セミナー(アグリビジネスセミナー)
「儲かる農業」の講演を聴きに始めて徳島銀行研修会館を訪れた。
立派な建物です。定員50名のところ10分前に撮影した時点で80名はいそう。
そして長野県(有)トップリバーの代表取締役 嶋崎秀樹氏の講演が始まった。
休憩なしで2時間ほどあったが質疑応答で後ろを振り返ったら結構な人数になっていた。
この時節、話題や関心事いっぱいのアグリ事業。

しかし講演内容は期待してきた人達の甘い考えを吹っ飛ばすカウンターパンチだった。
実は農業を経験しているからこそわかるがヘドはくぐらいやっても浮かばれないのが農業。
ようわかる。。。ウムウム。。。しかし今後の日本農業の方向性では
園地・圃場の規模が頭の中をかすめた問題となった。
人材育成300点理論普及。農と農業・兼業と専業。水戸黄門的リーダーシステム等々
力説する嶋崎社長。実戦と実績がものを言っている。さすが!
ただ、かみ砕いてこの徳島の地にあった戦略で農業が地域の新時代を築かなければ・・・。
かなり難しい局面が予想される。

結論は農業で儲かると思う甘い気持ちを持たないようにということだ。
よくわかる。。。中山間での農業も辞めなさいと言っていた。。。アリャリャ!

最盛期暑い中、温室みかんの収穫が最盛期に入りました。
今後、お盆前まで(一部は9月まで)収穫が続きます。
今年の品質も上々のようです。

夏の定番になった「ハウスミカン」ほどよい酸味が舌を刺激!
濃厚な酸と糖のバランスがいつも好評になっています。

お遍路鈴お遍路に出るつもりでもないのだがネット通販で「お遍路鈴」を買った。
というのも最近山にひとりで登ることが多い。
たまに出会う猿や鹿などはまだよいがイノシシのようなのに出会したら大変。
そこで存在感を出すためにもこのお遍路鈴を買ったのだ。
非常に音色がいい!グッドです。

鈴をプラスチックで隙間を空けてガードしているので
レインコートの中でもチリ~~ンとよく鳴る。

【おへんろ鈴が熊よけになった】
■用意周到。備えあれば愁いなし
お遍路鈴(へんろすず)がなんと熊よけになったと云う。
人間の存在を知らせるチリンチリンと涼(すず)やかな音色が
熊の耳には良く聞こえるらしい。
体に接触しても痛くないよう、樹脂で二重に設計された本体は、
澄んだ共鳴音を心地良く増幅させる。
この弘法大師空海が宿るとされる金剛杖につきものの
持鈴(じれい)(お遍路鈴)は、札所巡(ふだしょめぐ)りの
巡礼者だけでなく、それを持つ人の煩悩を払い、
心を平安に導いてくれるそうだ。

PFI事業会議昨日、鶴林寺から下山して4時からのPFI事業の会議に出席。
某協同組合会議室で2時間ほどいろんな提案や意見をお聞きした。
そして県外からお見えのあるファームチームのみなさまの計画性のある企画や
農業の先が見えそうな提案に何かひじょうに熱い手応えを感じた。
わざわざ雨模様の徳島来ていただき賛助の私も深く御礼申し上げます。

今回一番に思ったこと!さすがに女子スタッフが抜群に鋭く切れる♪
そしてその割りに人柄は打って変わって穏和で楽しい。
こんな人材がメチャクチャ欲しい!というより作り上げていかなければと痛感!
絶対、女の子(女性スタッフ)が今後の経営に不可欠のようだ!

雨の20番 鶴林寺近くの三角点を目指して今日の日曜日は早朝から午後3時過ぎまでしか時間が空いてない。
そこで9時過ぎに徳島市場へのタケノコ缶の出荷配達を済ませ目指すは鶴林寺の三角点!
先般登った時にはどこなのかわからず終いだった。

そこで詳しい地元の方に聞いたら、その方向に進むと左の木の幹にリボンが結んであって
右の小木にもリボンを結んであるとのこと。その近く!????
霧が立ちこめた中、そのリボンを探したらアッチャコッチャにリボンが結んである。
その度にこれはそうかなと?その近辺を探す!ない!ない!

険しい傾斜のある道なき道を進んだり戻ったり。。。およそ探すこと30分
それらしき雰囲気の場所を見つけた。道がない浅木におおわれたところに
その三角点をやっとこさ。見つけた!半ば諦めていた頃だった。

嬉しくて雨とガスの中でもピョンピョン鶴林寺まで戻って一気に下山。
およそ10キロの道のりであったが雨の中、充実感が体中みなぎった!
11:53 14:49 10.9 km 02:28 19,805 歩 577 kcal

さて、次は徳島市内で会議だ!メリハリの効いた時間割は生きている実感と喜びがある。


雨が降るとサワガニがいっぱいいる。
またまたいつもの自動シャッターで撮る。今回は完全雨天対策で望んだ!
ガスってきたぞ
かなり迷ったがやっと見つけた三等三角点
帰りの登山道。気がつけばどんどん霧が濃くなってきた
本堂付近に戻ってホッとした一瞬だ!これより一気に下山!

今年もレギュラーが始まりましたいよいよ、レギュラーのハウスミカン収穫が始まった!

レギュラーってなに?・・・補欠でないのか?いや違うんです。。。

先般まで収穫出荷されていたのが極早生品種で着色や味乗りが極めて早い品種。
今回収穫され始めたのは早生品種の宮川早生で極早生より味が濃いのが特長。
温室栽培で育てるために以前から導入された品種でそれ故、レギュラーと称するのである。

今日も生産者の園地でまもなく収穫が開始される施設を換気口から撮してみた。
色つきも良くまもなく販売を開始します。

夕暮れの眉山PFI事業の一環でのプレゼンテーションの話が持ち上がっている。
この前からその事でちょくちょく話をしていたのだが今日もその一環で市内へ!
なのに徳島バイパス沖の浜近辺から北向けが大停滞で一向に前へ進まない。
急遽遅刻しそうなので迂回路を通ることに。

ちょうど西の夕焼け空には眉山が!
そういえばもうじき梅雨に入る。この夕焼けもそうで見られなくなりそうだ。

 Premiere Elements 8 日本語版今まで使っていたムービー PowerDirectorが不具合を起こしかけた。
これを機にさっそく前々から興味のあったPremiere Elements 8 日本語版を買った。

ビデオ編集のトータルソリューション。お手軽で簡単にムービー制作。
しかし簡単と書いてあるのだがけっこう複雑に見えるしとにかく重い。
んで、早速今度は入門書を買わなければいけないことに。。。
楽しさの前にちょこっと壁!しかし乗り越えるのだ!

中山間地の園場を・・・先般、水田転作地にミカンの苗木を植え付けたが、
まだ150本程ある苗木は予定どおり中山間地にある広い農地に植えた。

ここは菌床椎茸の使い切ったブロックを自然堆肥化するよう切り返しながら
貯めてきた場所で畦側に奥まで植えきったのである。

この土地の利用価値を考え堆肥もメチャクチャあるので
グリーンファーム的な自然栽培の野菜園を作る計画だ。
今は少々荒れ気味だがここ2年の間に東屋やバーベキュー施設を完備した
名前は決まっていないがそれこそ楽しい農園を目指したい。

iPhone4

| コメント(2) | トラックバック(0)

iPhone4iPadが話題をさらっているが楽しみなiPhone4が確認できた!
これだけで十分だ♪さっそく欲しくなってしまった。。。
http://www.apple.com/jp/iphone/features.html

右上のiPhone 4のビデオを見る (英語)で楽しんでいただきたい。
めっちゃエエヤン♪

TERRA 35 アレックススポーツの20%オフで
THE NORTH FACE【ノースフェイス】10SSバッグ TERRA 35 を買った。
右にあるのがいつも使っている日帰り用のダンロップのディバック25リットルだ。
今回のTERRA35は容積も36リットルながら機能が充実した
ツーデー・スリーデーウオークや日帰りまたは小屋泊まりの山行に最適な容量。
なかなかのお気に入りである。

またしても登山やロングウォークの野望が湧いてくる。
今、計画しているのが20番 鶴林寺の往復登山。
それも21番 太龍寺側からの逆打ちは心臓破りの急勾配坂道。
先日下ってわかったが相当なものだ!
登って下ってUターンしてまた登り下る。

これが出来たら次は前から念願の20番 鶴林寺→21番 太龍寺の二つ山越え。
そして次のステップに進むという計画だ!

20番 鶴林寺越え朝から全町一斉清掃で草刈りをし、その後会社へ出向く。そして今日急に思いついたのが
20番 鶴林寺越えの登山ルートプラス加茂谷経由のぐるり一周コース。
まったく距離も時間も予想が立たずだったが朝10時にウォーク開始。
ペットボトルのお茶を2個持っただけでお弁当の用意もなく前を急いだ。
で、結果は下記のとうり。相当距離を稼ぎました。。。
スタート09:56 ゴール16:11 距離23.5 km タイム04:58 歩数42,727歩 カロリー1,163 kcal





10時出発
いよいよ登り口
しばし我が町さらばじゃ
自動シャッターで
山門到着
本堂に
三重の塔
21番太龍寺へ下山
下山途中大木が横たわる
とにかく急な下り坂。。。
励まされる
大井町へ下りた
21番太龍寺と逆方向の帰る方へ。。。これからの平道が長い
那賀川を眺めながら十八女町から深瀬町へ
楠根町に向かい隧道を行く
一番疲れてくる頃15キロ付近。セルフタイマーで!
那賀川河口から14キロ付近らしい。。。
やっとここで地元に向かう道に入る。。。もう少しだ!
最初出発した時の光景が見えてくる勝浦町沼江まで帰ってきた。あと3キロだ!

藍蔵いつからか知らないがきれいに新装していた「藍蔵」で柑橘組合の懇親会。
いつも広告に出てくる女将さんがお出迎え。
「遠いところありがとう」「ほんまじゃここに来るのに3年もかかったわぁ~」
いやホンマ!3年以上ぶりかいな忘れたぐらい前から来ていなかった。

さて、今日の宴会はなんたって大出世街道[飲放]3時間コース。
今更、人生は大出世でもないが料理と飲み物は大出世でした。
たっぷり楽しませてもらいました。。。アハ!

石井にてここは徳島県立農林水産総合技術支援センター農業研究所
素晴らしい環境だ!
このハウス群にしても設備や環境は最高だ!
なのに、利用人数がメチャクチャ少ない。・・・ここらに集客に結びつく案がいる!

そうでなければ講師も研究員もやり甲斐がない!
一生懸命頑張っているのに同じ県内でも知らん人が多すぎる...
致命的なマイナー的環境。。。と思っているのか?

今!時代は第一次産業の農業はメジャー級なのだ!
今後なおさら若者の笑顔が見える産業なのだ!

日々の食についてすべて野菜は地元産!それも顔見知りの農家方だ!
そんな野菜炒めに愛着を感じる。。。

これをもうちょっと飛躍した話に変えると...
完全な緑の食材!安全安心の食材!有機栽培!
どうも明日に向かってのなにか?小刻みに振動する近未来の農業が見える!

まだハッキリしないが明日はその核心に迫りたく!この目で見てみよう!
地産地消・・・
いやそうではない「地産知招」 
こんな素晴らしい地元の食材を県民が知ってみんなを招くこと!

・・・いい加減な話だが魅力があれば勝手に人はやってくる。。。
ほう思えへんで?要は魅力があるかないかじゃ。

そうか病防除 薬剤散布昨日からのお百姓さん作業は新梢と幼果の「そうか病」予防の薬剤散布。
50a程の面積なので午後から500リットル分ずつ散布。
といっても薬剤は環境に優しいシイタケ菌糸体抽出物液剤だ。

念のために完全防備で散布している。備えあれば憂いなしなのだが
実はダイエット効果大なのである。散布前にカフェインダイエットでもないが
緑茶をたっぷり飲んで...いざいざ!

2時間半ぐらいで散布を終えるがコートを脱ぐと汗ビッショリ。
これでまた何キロか何百グラムかは減量。
今後7月・8月は唸るような暑さで冷却しながらの苦しい作業でもあるが
栽培上無視できない作業なのでどうせなら目標や希望があって楽しい方がよい!

昨年もこんな調子で夏場に5キロほど落として
秋に向かって軽いフットワークで冬を乗り越えるのであります。
まさに一石二鳥と思って頑張っている。

書体実はフォント収集が好きである。今回手に入れたのは・・・
あっぱれフォント・強運フォント・手書き屋本舗・優美書体
ホームページ作成時のタイトルやバナー・ロゴそして商品説明等に使ったり
文書作成やPOPにも効果的に使えて楽しさが広がる。

さて今年の夏のハウスミカンのPOPにもでかでかとこのフォントを使ってみたい。

生き甲斐を探して

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

阿波のうまいやっちゃ

阿波のうまいやっちゃトップページ

あぁ徳島の社長ブログ

あぁ、徳島の社長ブログ!

ウェブページ

気象衛星

つなビィ!

トピックス

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by Movable Type 4.381