2010年8月アーカイブ

秋が少しずつ近づく夏猛暑なのですがやはり朝方や夕暮れは涼しくなってきました。
今日のウォークも昨日までの曇天雨交じりと違って
カラリと澄みきりなぜか雰囲気は秋!が少し感じられる。。。

ビッショリ汗をかいても心は秋が忍び寄ってきたことを感じる。
そうです!夏の熱意は秋の熟成に向かいます。心も通じます。
日本の四季に拍手をしたい!と思う(^。^ゞ 阿波親父です。

trekkingこのところお天気が変わりやすい毎日。雨が降ったかと思えば
陽が差してまた曇りそして降るの連続のお天気!
それでも月末に近づいているのでしっかり歩数を積み上げて
月100キロを今月も達成したいと朝からいつもの鶴林寺に登りかけると
また雨!このお遍路道は帰りの際に苔で滑りやすく
怪我でもしたら笑われるだけ!やめるのも勇気!

そして昼過ぎにまたまた天気がよい方に固まってきたが
登山装備は雨に濡れて乾かしていたので私服での
裏山ショートトレーニングに!
それでも蒸し暑いのでビッチリ大汗!
しかしそのあとの爽快感はたまりまへんなぁ~

第8回チャリティー阿波踊りin小松島昨日28日 24時間テレビ 愛は地球を救うに賛同して
第8回チャリティー阿波踊りin小松島(小松島実行委員会)が開催された。

ちょっと間が出来たのでさっそく時間が許す限り見学に!
ちょうど東阿波ケーブルテレビ完全生中継も始まりました。
抽選会や阿波踊り連は14連が乱舞したらしい・・・?(その頃は帰ってました(^_^;)
来年は出店もたくさんあったのでビールでも飲みながらゆっくりしたいですな。


東阿波ケーブルテレビでアナウンサーの佐藤さん活躍中です
小松島の象徴!金長だぬきはアチコチに見受けられます

生真面目ライブ川内町喫茶MIKI で
生真面目(郁美ちゃんコンビ)&Hi Fusion コラボライブがありました。
仕事の都合で最後まで聴けませんでしたが
少し緊張気味でしたが優しい歌声で感激!
また次回も聴きに行きたいと思います。


川内町 喫茶ミキにて
熱唱しています

この頃なぜかピーナッツ毎日ミカン栽培の作業で汗だくになって帰ると真っ先に手を出すのが冷たいビール。
おつまみはなぜかこのところピーナッツばっかし!
それもローソンとサンクスのコンビニ系ばっかし・・・。

聞くところによるとピーナッツは油分が多いため1日に10粒ぐらいに
しなさい
とか、した方がよいとか。。。

ほんなもん1日に80グラム袋を全部食べる時もある。
豆類はフライビーンズも含め大好きだ!
結局これで太っているのだろう・・・?

それでは一体この袋何粒はいっているのだろう?
粒というぐらいなので半分に割れているのを合わせて1粒単位だろうか?
ええ歳こいた親父がこんな事で疑問を感じるのは幸せなこっちゃ!

 

1987年阿波踊り探したらありました。徳島グラフの見開きを飾る実弟の勇姿
はて、これはいつのことだろう?とチェックしたら、なんと!!

1987年の夏!もう23年も前のことだ!
その年で踊りをやめたのだからこれより15年も前から踊っていることなのだ!
古い話である。。。

しかし!今でも阿波踊り期間中に1回は市内の連の輪の中で
私服で大汗かいて踊っている。
そう!阿波っ子は死ぬまで阿波踊り好きだ♪

2010 徳島グラフ2010阿波踊りも終わった今頃...
会社に今年の徳島グラフ「特集阿波踊り」を持ってきた人がいた。
終わってもたのに・・・せっかくなので見たところ・・・なんと!
この徳島グラフの内容は全ページカラー画像で詳しく阿波踊りが紹介されている。

ホンマ素敵なグラフです。。。ンム!待てよ...そう言えばこの徳島グラフ!

昔、むかしの話で恐縮だがこの阿波親父達が若くて一生懸命踊っている頃
実弟がこの徳島グラフにおおびらきの両面に掲載されたことがある。。。
今晩探してみようあの徳島グラフ!

あれば明日画像アップしてみます。。。

勝浦町観光&グルメマップ最近勝浦町観光&グルメマップという勝浦町の宣伝パンフレットが出来上がったようだ。
開けてみると観光とイベント/みかん狩り/宿泊施設

大きく開くとグルメマップ。その廻りには店舗紹介が掲載されている。
小さな町だが集まればけっこう色々あるものです。
マスコミに紹介されているのはごく一部JA系だけですが
細々と息長く皆さん頑張っています。が!・・・
ますます町民の減少に歯止めがかからず6000人を割る事態になりそう。

しかし!もっともっと特色のある町にする方法はいくらでもある。
今の世の中、ある意味、空中戦ということを知ってもらいたい。
若い人達の発想力と行動力に期待したい。行けぇ~~い!

坂本龍馬記念硬貨高知のお釣りでもらった坂本龍馬記念硬貨
500円硬貨ですがどうも高価らしい・・・って
シャレにもならないが結構人気らしい・・・。
・・・今いくらぐらいの値打ちだろう?・・・ググってみたら
直径40mm、重さ31.1グラム、売価は6000円です。というのもあった!


とりあえず話のネタに財布の中で眠っているが
NHK 大河ドラマ「龍馬伝」が終わればブームも下火になって
500円は500円の値打ちにしかならないのだろうか・・。。。

高丸山ガイド 夏のブナ林かみかつ里山倶楽部主催の高丸山ガイド~夏のブナ林に参加
集合場所の千年の森ふれあい館で挨拶と予備知識を教えていただいた。


高丸山を眺めて
千年の森登山口で現地ガイド挨拶のあと登山開始
今回の夏のブナ林参加者は10名でした。
さっそく山草の説明を受けながら・・・
今回のコースはいつもと逆コースで左回り
ブナ林から杉林へそして浅木の中頂上へ進む
頂上で休憩中にたまたま登ってきた知人の松田さん(右)と記念写真
午後1時には下山 頂上の景色はガスっていて景色はサッパリでしたがたくさんお勉強できました。


予定より約2時間近く早い下山でしたがまた来たいところです。

レストラン モネの家ちょうどお昼時、おしゃれなレストラン「モネの庭」でランチを!
満席近いお客様で賑わっていました。
いろんなメニューの中から日替わりの四万十鶏の粒マスタード焼を!
おいしかったです。。。



レストラン モネの家
レストラン モネの家
レストラン モネの家
レストラン モネの家
レストラン モネの家
レストラン モネの家
レストラン モネの家
レストラン モネの家
レストラン モネの家
レストラン モネの家最後にいらぬ一言・・・
彼女と行くには最高の場所なのだが...なんと野郎ばっかしの
ちょいワル親父3人組でした。。。ああぁ~。。。(^_^;)(^^;)^^;
左から阿波親父(徳島)/イシさん(富山)/奥井ちゃん(大阪)


ちょいワル親父3人組

モネの庭 ギャラリーショップさて「その3」はギャラリーショップからフラワーハウスへ
アトリエをモチーフにしたギャラリーでは名画の複製など展示
ショップではモネグッズなどがたくさんありました。
「その4」ではレストランでおいしいものを・・・
 
モネの庭 ギャラリーショップ
モネの庭 ギャラリーショップ
モネの庭 ギャラリーショップ
モネの庭 ギャラリーショップ
モネの庭 ギャラリーショップ
モネの庭 フラワーハウス
モネの庭 フラワーハウス
モネの庭 フラワーハウスフラワーハウスでは庭の植栽を担っています。
花苗の販売も・・・

高知 北川村 モネの庭 マルモッタンその1に引き続き 高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
「水の庭」にて・・・
猛暑のお昼前でしたが老若男女たくさんの方が見学していました。
そして、その3では「インフォメーションギャラリーショップ」や「花の庭」
その4では「レストランモネの家」・「手作り工房」をアップします。


高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン

高知 北川村 モネの庭 マルモッタン8/11のよさこい祭りの翌日友人達と高知観光でどこに行くか相談して
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン に決定!市内から車で1時間ほどで到着
猛暑で日差しもきつかったのですがこの庭には癒されました。
モネの見ていた風景がここにあります。のキャッチフレーズのとうり
睡蓮(すいれん)もカラフルに咲いていました。

モネの庭には「水の庭」と「光の庭」そして「花の庭」と
レストランモネの家・手作り工房などの施設があります。

全4回にわたってご紹介いたします。今回は「その1」です。
各画像は大きい画像でアップロードしていますのでお時間があればご覧ください。


高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン
高知 北川村 モネの庭 マルモッタン引き続き「その2」をアップいたします。



8月13日の紺屋町演舞場での正調阿波踊りの動画をアップしたが
結構若い方に人気があるのがビートの利いた独特のリズムの
鳴り物で構成する阿波踊り連が近年よく見られる。

今回は両国橋商店街で強烈な音で軽やかで大迫力のリズムを刻んでいた
「華舞遊」に出会ったので動画で一部撮ってみた。。。
いつも見られている阿波踊りとまた違った雰囲気です。
興味のある方はご覧ください。+

2010 檀家灯籠流し毎年恒例の勝浦川での檀家の灯籠流し
環境の問題からそんなに情緒もなくすぐ回収されるのだが
今年はちょっと工夫したようで通路を作り、風でバラバラに散らばらないようにしている。
そのお陰できれいに一列に並んで流れていく。

孫を二人初めて連れて行ったが質問が多い。
なぜ流すの?なぜ明るいのにろうそく付けるの?
なぜ灯籠の色が赤やピンクやミドリがあるの?
うちはなぜ赤色なの?ピンクがええのに・・・等々。。。

そして先で回収している人を見て「早!流したのになんで取るん?」
子供でも同じ事を考える。。。

※灯籠流し(とうろうながし)または精霊流し(しょうりょうながし)は、
死者の魂を弔って灯籠(灯篭)やお盆の供え物を海や川に流す日本の行事。

ウォーク地図昨日の20番 鶴林寺で落雷と夕立で下山したのだが
今日は天気が良いので再挑戦!
勝浦町生名から20番 鶴林寺 へ登りターンウォークを目指した。


20番 鶴林寺を望む20番 鶴林寺を望む!青空いっぱいだ!


遍路道に進む四国の道 (四国自然歩道)遍路道に進む!(勝浦町生名)

四国霊場20番札所・鶴林寺(勝浦町生名)と
21番札所・太龍寺(阿南市加茂町龍山)周辺の
遍路道計約4・5キロが、国史跡に指定される。


遍路道にて
遍路道にて
大井町・水井町が眼下に 今日は昨日と違ってグッドです。手前が大井町 川の向こう側が水井町 昨日と違ってハッキリ見える


20番 鶴林寺山門20番札所 鶴林寺山門到着!本堂も廻って小休止。昨日と違って順調に来た。 


20番 鶴林寺下山 大井町へ時間的に余裕があったのでターンウォーク予定を太龍寺向けに変更!
鶴林寺から大井町へ下山する。この道も急なくだり坂道だ!
「遍路ころがし」とはこのことか!


大井町 休憩所で昼食大井町で12時(正午)に 昼食と休憩で1時間
この東屋で汗ビッショリのシャツも帽子もタオルもズボンも乾かす。
そう!ここでの姿はパンツ一丁姿。。。(^_^;)(^^;)^^;


水井橋を渡る(水井町)とにかく暑い!休憩後再び炎天下 の中、水井橋を渡る。(セルフタイマー)


21番 太龍寺に向かって前半はなだらかな坂道を・・・全般にこの遍路道はうっそうと茂った森の中を進むので
直射日光での疲労は少ない。


後半の急勾配の坂道がキツイ!なだらかな坂道から一転急坂の連続!
遍路ころがしの急坂がどうだ!と言わんばかりに
この身体を激しく攻めてきます。相当きつかった!



21番 太龍寺到着大井町の休憩から1時間40分かけて21番札所 太龍寺に到着!
大井町で買い足したペットボトルもすべて飲みきり
ロープウェイの売店で冷たい清涼飲料水とお接待の椎茸茶をいただいた。


午前中に登ってきた20番 鶴林寺を望む!午前中に登った20番 鶴林寺が真横に見える。
あの山の裏側から登って下ってまた登った訳だ!
このクソ暑いお盆にようやるなぁ~...自分でもあきれてしまう。。。


太龍寺といえば守護の大杉 樹廻り6メートル太龍寺はりっぱな杉が林立しています。
守護の大杉は幹回り6m、高さ48m、樹齢は600年です。

 
納経所にて
全行程を航空写真で見る

民宿「金子や」前は晴天でしたお盆の14日 昨夜は2日目阿波踊り☆両国橋で「ござる連」の鳴り物で
四宮先生...1年ぶりにめいっぱい踊らせていただきました。、、、
私の踊っている動画も撮りましたがヤメときます。。。

さて、その翌朝当初から計画していた20番 鶴林寺の
遍路道を登って21番側の大井町に下りそのまま一気に
Uターンして登り地元に帰る。

この計画で20番 鶴林寺まで登ったのだが
その途中から快晴でムンムンしていた天候が
小雨・・・大雨・・・に変わり
本堂付近で昼食休憩した頃には雷が目の前であっちこっちに落ちる☆
真横に稲妻が見えるし、雨は独特のどしゃ降りに・・・。

普通の夕立のゴロゴロが遠くで聞こえるが
パシャ☆ガガーン☆ガガーン ピカッと光った直後の
衝撃音と破壊音が間近で聞こえるとさすがに腰もひける。。

帰ろう・・・落雷で死んだら話にもならん・・・
しかし、そんな中、キッチシ食事は怖がりながら完食♪(音符かよ!)

実弟に電話して頂上駐車場に迎えに来てもらった!
助かりましたぁ~~



 
小雨の水井町を望む
山門も見えにくい
いつものおにぎり・味噌汁・ラーメンを食べる頃には緊迫感が!

紺屋町演舞場にて
華やかさと艶
色っぽさ♪
演舞場の興奮今年も見に来ました。徳島市阿波踊り
さすがに人出も多くぞめきのリズムが唸ってます!興奮のるつぼでした。




高知市 藤のやで懇親会
みんな何を撮影しているのかと思ったら
わら焼きの調理場面でした。。。
みんなに交じって動画で撮りました。

かつおのたたき

よさこい祭り本家よさこい 土佐の夏
この歳になって初めて「よさこい祭り」にやってきました。
若い頃から「阿波踊り」に夢中で土佐の高知のよさこいは来るきっかけもなかった。


よさこい祭り
よさこい祭り
よさこい祭り
よさこい祭り
よさこい祭り
よさこい祭り
2010 第57回よさこい祭り 8月11日大音響の中、集団の美と踊り構成そして衣装に圧倒される。
阿波踊りと比べようと思ったのが大間違い!
よさこいはよさこいの良さがある。

同じ四国の祭りでも「よさこい祭り」が
集団の美や仲間意識そして大迫力なオリジナル曲で競うなら
「阿波踊り」は個性的としなやかさと艶そして生音と踊り構成。
同じ四国の祭りを一緒に比べることが出来ないと初めて知った!
みんな素晴らしい!感動します。

昼食は冷たいおぼろ豆腐
この猛暑で食が進まない人が多いとか!
そんな時にあっさり冷たくておいしいのがお豆腐。

これと出汁醤油があれば何にも入らない。。。

平成22年度露地すだち初入荷平成22年度露地物すだちの初入荷です。今年は裏年にあたります。
ゲリラ豪雨や梅雨明け後の晴天が続いたりの猛暑の中
初入荷の果実をカットして果汁を調べてみました。

香りはやはり露地物のこの時期から9月にかけては
最高の爽やかないい香りです。
果汁の量もそこそこ絞れてこれなら...いよいよネット販売も開始できそうです。
ただお盆までは温室ものが少しずつ減少し露地物が一気に増える交代期にかかります。

ちなみに10月にはこの露地物は冷蔵貯蔵され翌年3月ぐらいまで出荷されます。

山西祭の夏まつりイベントの最終を
「レーモンド松屋&クニコ」さんにオリジナル含め10数曲歌っていただきました。
持ち歌の「来島海峡」をアップしました。

声量のある素晴らしい歌声と演奏で会場一体がひとつになった。

恒例の屋上で久しぶりにこのメンバーで集まったのだが
2年ぶりの屋上ニンマリ会!
とにかく最高の夕暮れに冷たいビールと焼肉を堪能。


最高の演出が待っていた夕暮れに向かって最高の演出が待っていた。
天空に広がる素晴らしい色と風と雲と夕焼け


キャンドルの中で最高に気持ちのよい涼しさとキャンドルに照らされて
遠くではどこかの花火大会か?打ち上げ花火が・・・
オカリナとギターで心地よいメロディー。
今回も最高のニンマリ会でした。。。

アップデートちょっと遅くなったがじっくり構えていた
iOS 4アップデートから初めて最新に更新(4.0.1)したがこれが結構長かった。
およそ20分はかかっただろうか?

んで、どこが変わったかといえばまったく判らない。
この前のiPhone3GSをOSのみiOS4にアップした時は感動的であったが...

たぶんその際の問題点の改良だろう。。。ググってみた。

主な変更点は、7月2日に発表したとおり、「アンテナバーの数の計算式」の修正。
一部プログラムのセキュリティアップデートも同時に行う。
アップデートを行うと、アンテナの表示も若干変わる。
特に左端から1本目と2本目が若干長くなっているのが分かる。


会社から見たみかん園昨日の夕方は残念な結果でせっかくの散布を一部雨で流してしまった。
今日も次の作戦をとるため会社の裏から畑を眺めて考える。。。
急傾斜地でしょ。いつもひとりで管理しています。


みかん園の面積は50a ほどズームで撮ってみた。
前の山に隠れているが白線で囲ってみた。
だいたい50a ぐらいだがいつもひとりで管理している。
草刈り含めた除草や防除作業そして剪定。

ただ秋から冬にかけての本来の作業みかん採りは
家族やパートに任せている。

半田素麺「そうめん」にしては太い!「うどん」にしたら細い!
そういうのを「ひやむぎ」と呼ぶがこの麺は「半田手延べ素麺」

そう!「ひやむぎ」の太さなのだが「そうめん」と呼ばれる。
特徴は!「コシの強さにノドが鳴る」

ではなぜ「そうめん」なのか?
ここで、阿波親父のクイズ★えらいやっちゃ

ググればわかる半田素麺の秘密!

乾杯

| コメント(0) | トラックバック(0)

乾杯県外のお客様含めて会食を栄町の「なつめ」で!乾杯♪

再会と議論と舌鼓とお酒 楽しく勉強にもなったひととき。
歳は別にしてこの新鮮な仲間が周りにいることに誇りを感じる。感謝!

その割りには一番喋ってたのがこの親父かも!
さぞかしまわりはうるさかったことだろう。。。

吉田専務 講演徳銀サクセスクラブ(脇町)主催の
講演会 『経営の本質は価値の創造』
講師  農事組合法人 伊賀の里モクモク手づくりファーム
     専務理事 吉田 修 氏
ザ・ディスティーノ (旧 脇町 祥雲閣)まで拝聴に行った。

いつものように面白可笑しくわかりやすくお話しされ
会場の皆さんも感心されたと思います。


講師プロフィール(吉田修氏)
昭和25年 三重県生まれ
昭和49年 麻布獣医大学卒業
同年 全国酪農農業協同組合入職、三重県経済連を経て、
昭和63年 農事組合法人「伊賀銘柄豚振興組合」結成に参画
平成14年 (有)農事法人モクモクを設立、代表取締役専務に就任。
三重県伊賀市に自然・農業・食農学習をテーマにした
農業公園「伊賀の里モクモク手づくりファーム」を作り、
現在年商38億円まで育て上げた。
消費者と生産者との交流を通じた地域の活性化に貢献している。

手形足形 日曜日の今日、
1歳の孫の手形・足形の手作りプリントTシャツが出来上がっていた。

日々、ワンパクになりつつある男の子だが
「爺ージー」と私を呼ぶ声もハッキリ大きくなってきた。

お姉ちゃん二人にもまれながら今後の成長が楽しみなものだが
二姫一太郎という環境はどんな男の子になっていくのだろう・・・?

生き甲斐を探して

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

阿波のうまいやっちゃ

阿波のうまいやっちゃトップページ

あぁ徳島の社長ブログ

あぁ、徳島の社長ブログ!

ウェブページ

気象衛星

つなビィ!

トピックス

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by Movable Type 4.381