2011年8月アーカイブ

阪東食品のぷるるんじぇる上勝・阪東農園の「ぷるるんじゅれ」の仕様が変わります。
4個入り/5個入り/9個入りの三種類ですだち果汁とゆこう果汁が組み合わされている。
特徴の果汁は有機栽培園の素材の良さを生かした無添加ジュレ!
販売は9月中旬を目指しています。

富士登山のお土産ひつこいようだが富士登山最後のネタです!ご辛抱を!
スタッフや家の土産は結構雨天とかで慌ただしくゆっくり吟味する暇もなし!
そう思って、なんと!出発前の5合目でバス待ち時間の間に買っちゃった♪
なんでも良かったので富士山が表記してたら万々歳!
んで、こんな洋菓子をゲット!
さっそく帰り支度用のバッグにねじ込んだ!
これで何も考えることはない!いざ、山頂へと望んだ訳でした。。。^^;
これでひつこい富士山ネタも終了いたします。ヤレヤレ(^_^;)。。。

酒菜 和の香26日の富士登山出発日にバスに乗り込む前にと立ち寄ったのが
「酒菜 和の香」徳島市末広
バスの中で寝なければならないので先にほろ酔いにと生ビールを!
...ちょっと酔ってきた...ここで大好きな日本酒も注文!
大きめのお猪口と徳利が出てきた。
まだ飲み残しのビールを飲んでいるのでお猪口を徳利に被せた!
おっ!なんと!似合うではないか(爆)!
ついでにイカ刺しの横に寄せてみた!
雰囲気あるな~とひとりご満悦!
そんなこんなでいっぱい飲んで呑んで超ご機嫌(^^♪
おかげさんでバスの中では富士川SAまでほとんど爆睡でしたぁ~

軌跡今回の富士登山9合目からのGPS軌跡で表示しました。
わかりやすく雪山風景になっていますが実際は溶岩の赤茶色系土壌です。
さて、それでは3日目、9合目の万年雪山荘から出発!
頂上へそして下山の模様です。

富士登山3日目山頂そして下山 出発前28日午前1時30分万年雪山荘からお天気がどうかで外に出ると下界が!
心配していた睡眠での呼吸による高山病の気もなく快調!
お天気は良いのかなぁ~?
それにしてもライトをつけて登ってくる人がめちゃくちゃ多い!
7~8合目からの人達だろうか?。。。

富士登山3日目山頂そして下山 出発前午前3時前の点呼!
とにかく大混雑だ!身動きが取れないほどでずっと列をなしている。
なるほどこれがあのテレビで放送していた行列か!
この万年雪山荘も宿泊者が今年で一番多かったとか!うなづける。。。

富士登山3日目山頂そして下山 登山開始!やっぱり予想どうり、頂上まで明りの列がつながっている。
前になかなか進まない!1メートル進めば止まる!そしてまた1メートル!
いったい山頂へはいつになったら着くのだろう?
通常では1時間でクリアできるのだが。。。

富士登山3日目山頂そして下山 明るくなった!午前5時過ぎ!だんだんと明るくなってきた。
上も下もびっしり並んでいる!ただ、なんとか天候はまずまず良くて
展望が少しは効く!ガスの流れも速い!雨は降っていない!

富士登山3日目山頂そして下山 頂上手前!頂上手前では人がいっぱい岩場に張り付いている。

富士登山3日目山頂そして下山 頂上!午前5時20分頂上の鳥居をくぐる!
見てわかるとおり人を見に来ているようなのだ!^^;

富士登山3日目山頂そして下山 頂上笑ってしまう!このとうりだ!人、人、人 アハハ (^_^.)

富士登山3日目山頂そして下山 頂上登ってきた5合目方向の展望はこんな感じ!

富士登山3日目山頂そして下山 朝雲言っておきますが日の出なんかは全く見られずでした。^^;
東方面には雲海が!朝日で赤く...朝焼け雲だ...

富士登山3日目山頂そして下山 朝雲昨日の雨では仕方ないのだが・・・こういう場面になると、
あのバスに残してきた一眼レフカメラが悔やまれる。
なので、できる限りこのコンデジを固定して撮ってみた。

富士登山3日目山頂そして下山 頂上からの展望頂上付近の画像を数枚!火口もガスで見えたり見えなかったり!
そして本当の頂上!剣ヶ峰へ向かう!

富士登山3日目山頂そして下山 頂上からの展望

富士登山3日目山頂そして下山 頂上からの展望

富士登山3日目山頂そして下山 頂上からの展望

富士登山3日目山頂そして下山 剣ヶ峰到着午前6時30分過ぎに剣ヶ峰へ!
ご存知とは思いますが...剣ヶ峰(けんがみね)とは、
富士山の最高峰であり日本の最高標高地点3776 mです。
小雨も降ってきた!同じ旅八メンバー数人がいたので記念撮影を!
本当の本当一番高いところがその横にある!

富士登山3日目山頂そして下山 下山前お鉢巡りをしたかったのだがこの人出で
いつ5合目のバスまで下りられるやらわからないとのこと!
結局、お鉢巡りは断念!・・・天候も悪いしあきらめもすぐついた(^_^.)

富士登山3日目山頂そして下山 下山開始山頂でのメンバー全員の集合写真を撮り午前7時30分に下山開始!
下山中の時折のガスで雰囲気は満点!
素晴らしい眺めや様子をご覧ください!

富士登山3日目山頂そして下山 下山中

富士登山3日目山頂そして下山 下山中

富士登山3日目山頂そして下山 下山中

富士登山3日目山頂そして下山 下山中9合目まで戻りました。この白いのが万年雪です。

富士登山3日目山頂そして下山 下山中午前8時前!この時間帯ですが下りも多いのですが登りもそこそこ多い!
山頂を振り返って!

富士登山3日目山頂そして下山 下山中

富士登山3日目山頂そして下山 下山中

富士登山3日目山頂そして下山 下山中

富士登山3日目山頂そして下山 下山中下山中でもいつ天候が変わるかわからない
ガスが何度も登ってくる。。。

富士登山3日目山頂そして下山 下山中

富士登山3日目山頂そして下山 下山中

富士登山3日目山頂そして下山 下山中6合目も過ぎもうすぐバスの待つ5合目だ!
そして無事、午後12時15分に下山!
全員揃ったところで軽く体操をして2日間の汗を流しに温泉へ!
軽い服装に着替え食事も済ませて無事午後11時過ぎに鳴門へ

今回同行していただきました旅八さんや
ジョインのマスター(マスターのブログもご覧ください)
そして一緒に登られたみなさんお世話になりました。
天候は悪かったですが紫外線のきつい直射日光とほこりも
考えもので涼しくてよかったと思います。

最後に高山病になられた方や断念した方もいるとかでしたが
無事登山も終わり大きな事故がなかったことが一番良かったと思います。

それにしても富士山人気は凄いです。
また、子供たちの頑張りや山ギャルみなさんの多さにも驚きました。
時折、ゴミを捨ててある場面も目につきましたが
相対的に富士山のイメージは
非常に美しい環境になってきていることを実感いたしました。
そしてまたいつかチャレンジしたいと思っています。

富士登山2日目長いバスの旅も目が覚めると富士川サービスエリア
あっ!降りると目の前に富士山!これは今日は天気がいいな!グッド!
と思ってる間にまた雨雲にさえぎられてしまった。。。不安...

富士登山2日目5合目

富士登山2日目準備案の定、早朝6時に5合目に着くと霧と小雨!
とりあえず1時間ほど体を高度に慣らすために待機
その間にどんどん雨が本降りに。。。
そして9時過ぎに雨装備に着替え柔軟体操後ミーティング

富士登山2日目登山出発午前9時30分5合目を出発!いざ!

富士登山2日目6合目15分後、6合目の雲海荘と宝永山荘に到着!

富士登山2日目新7合目に向かって

富士登山2日目元祖7合目小休憩後、新7合目に向かって!
ここからが登山道らしくなります。
新七合目・御来光山荘(標高2780m)を過ぎ
正午頃に元祖七合目山口山荘(標高3030m)到着です。

富士登山2日目8合目雨は全く止まずガスも多い!
1時間後の13:00過ぎに八合目(標高3250m)の山小屋、池田館

富士登山2日目9合目に向かって

富士登山2日目9合目8合目を13:30頃出発!
そして本日の宿泊場所の九合目(標高3410m)万年雪山荘に14:00過ぎ到着!
ずっと雨の中の登山だったが高山病にもならず身体はいたって健康で快適でした。
この標高あたりから9合5勺にリタイヤする人は出るという!

富士登山2日目9合目万年雪山荘

富士登山2日目9合目万年雪山荘この部屋で男女区別もなく両足を中に向けて7名が寝る!
それでも広い!なぜなら!富士宮口で最大クラスの山小屋です。
ただ、昼夜関係なく登山客の出入りがあるのでとにかく熟睡はできません。

富士登山2日目9合目万年雪山荘

富士登山2日目9合目万年雪山荘

富士登山2日目9合目万年雪山荘万年雪山荘での情報です。
食堂スペースも広くてゆったり!16:00に夕食を定番のカレーライス!
実はその前に缶ビール800円とうどん800円を食べました。
他にもいろいろ食べましたが本当においしい食事が出来ました。(^^)
そしてこの酒好きの親父でも350mlのビール1本で酔ってきました。

2日目は雨の中の登山になりましたが実は・・・実は・・・
この阿波親父は晴れ男!就眠までの夕方になんと!晴れあがった!
ヤッホー気分だ!雲海や夕陽の影富士も少しは体験できました。
「ブログ写真家気分2」で大きな画像をアップしました。必見!

富士登山初日旅八企画の富士山登山に参加!しました。今日はその初日です。
アウトドアショップ「ジョイン」さんのカルチャーメンバー参加者の中に
単独でエントリーして仲間に加えてもらいました。
なにぶんこの歳になるまで富士山は登ったこともなくどうなることやら...

そして松山から出発した大型バスが22:00過ぎに鳴門ICローソン前に到着
今回の参加者は四国4県から参加されているとのことでした。
バス搭乗後、一路!富士山表口5合目を目指して出発!☆
旅八さんの案内を聞いたのち長いバス旅が始まった。
明日の早朝に到着の予定でさっそくお酒を飲んで就寝に入った!
非常に寝苦しいバス内でしたが結構寝られたように思えます。

天気予報ちょっとこの頃毎日見ているものがある。
tenki.jpの富士山の情報と週間天気!
27日早朝から登り9合目で仮眠して28日午前4時にご来光を見るのだが
はたして天気は?ということなのだ!
このところこちらでは毎日雨が降っている。。。もう1週間にもなろうか。。。
そんな関係でそろそろ晴れまわりになってもらわなければ...
ここは晴れ男のパワーでどうか晴れてほしいものだ!
天気予報では28日は晴時々曇か霧!
ニコ!ちょっといけそうだ(^^)ニンマリ♪

装備品チェックリストこの画面は登山用の装備品チェックリスト
自分なりに今までの経験と装備で忘れたらいけないものや
新しい装備などのチェックに毎回プリントアウトしている。
全天候・四季通じてのすべてのリストで
これにチェック入れることで確実に忘れ物を無くせる!
今日気がついたのだがこの中にお金が入っていない!
常識的に登山でも移動中の入用もある。
さっそくお金もリストに入れた。今回は小銭も!なぜなら・・・
26日夜出発で27日から登る富士山にはトイレもすべて有料だからです。
お釣りをもらうなどできないのでたっぷり小銭も装備品のリストに入れました。

ぎょうざの丸岡フェイスブックで日本餃子倶楽部(GC)という
非公開のグループをこの徳島で発足し参加している。
いつも餃子ネタで自家製や食べに行った感想などいろんな報告がされている。
また、そのGCの参加者は全国に飛び火して賑やかだ!
そこで丸岡のぎょうざの話が出て仲間内で共同購入した。
分配当日は各自お家でもさっそく調理して楽しんだようだが
羽根つきのパリパリジューシーが出来るので非常に楽しい。
さてわたくしめも調理しよう!
言っておきますが凄く焼くのがうまくなりました。

ホイルから煙。。。昨日の剣山ツアーの見ノ越からの帰道は延々と狭い下り坂が続いているが
私たちの乗ったバスが対向車とのすれ違いざまに左が側溝にコトン☆
なんとか出たが次の対向車の際に異常な煙が右前輪から出ている
広い道路に出て一時緊急停車!そして全員退去!
近寄って見てみるとどうもオイルが熱で焦げているようだ。
タイヤとホイルを触ってみたらやけどするぐらい熱い!
どうもこれは下り坂のフットブレーキの使い過ぎで
オイルが少なくなったか漏れて効きが悪いところに引火はしないがくすぶったようだ。
自然に冷ませばまた走れるらしい。なので近くの温泉で全員入浴
40分後、かなり冷えてきたのであまりブレーキを踏まずゆっくり走行から高速道路へ
走行中は風でまた冷やされなんとか無事徳島市まで戻ってきた。
これで無事到着間近と思う頃、今度は料金所のETCゲートが開かない!
係員の誘導で広い停車場所へ!
なんと一般から入ってETCから出ようとしたのだ。
今回は登山だけでなく移動でいろんな体験をさせてもらいました。
ホンマお疲れさんじゃ~~

キレンゲショウマ剣山朝から雨の今日は剣山登山に参加!
昨日の歯痛もちょっと残るが雨の早朝、わが家を出た。
カルチャースクールの皆さんと
アウトドアショップ「ジョイン」から中型バスで出発
今日の目的は剣山で見頃のキレンゲショウマを見に行くこと
作家宮尾登美子さんの小説「天涯の花」で有名になっているとのこと
見ノ越から登り始めたがさっそく雨が強くなった。
ゆっくり登山で昼前に剣山頂上ヒュッテに到着。
昼食後、雨とガスの頂上で集合写真を撮ったのち
一の森から進むコースを荒天候のため刀掛けの松からお花畑へと変更
盛りは過ぎたキレンゲショウマでしたが黄色い花を咲かせていました。
いつも晴天に登る剣山だがこんな悪天候もたまには良いものだ。
結構、その他の花々も多く、ガスのかかった山々が
変化するのも趣があり楽しい一日になった。

キレンゲショウマ剣山

キレンゲショウマ剣山

キレンゲショウマ剣山

蛾蛾・・・が、花に止まっているだけの写真であるが
実は...今日はこんなネタしかお伝えできないのだ ^^;
なぜなら昨夜から奥歯がガンガンギンギン痛くなって鎮痛剤を飲んだ!
これはまた虫歯が出来てうずいているのか?
しかしそのままでは明日早朝からの
剣山登山も痛さで楽しみが吹っ飛んでしまう。
そこで9時の診療時間を待って行きつけの歯医者さんへ
1番かと思いきや3人も早くも先客がいる。
待ち時間も長そうなので歯医者さんの花壇で花の撮影会?^^;
そこへ蛾が飛んできたというだけなのだ。

その後の余談だが...
順番が来て椅子に座って口を開けたころから痛みが無くなってきた。。。
アレ?~~(^_^.)
どの歯をコンコンと叩いても痛くない...アレ?
結局、何もせず鎮痛剤をもらって戻ってきた。
そしたら。。。だんだんとまた痛くなってきた。
病院で緊張したせいなのか?
いやいやそんな緊張するような性格でもなし・・・?

アサガオこのところの雨が良く降るせいか
アサガオがどっちを向いても生き生きしている。
そのアサガオを見るとその昔の小学校時代の押し花を思い出す
この頃でも子供たちは押し花など夏休みの宿題にしているのだろうか?
うちの小学校1年生の孫はしているのだろうか?。。。
今晩でもちょっと聞いてみよう!
そんな思い出のアサガオの押し花だが本に挟んだまま忘れて
何年もたって見つけたことがある!
それでもきれいにペッチャンコ!それも昔の懐かしい思い出だ!

毎日の夕立昨日と同じような夕立が同じ昼過ぎになるとドカ降りする。
あっという間に道路も冠水状態に...田んぼの稲も然りですが
またサッと止んで青空と太陽が雨雲から顔を出す!
そこで夕立に一言(ひとこと)。。。
こういう風に決まった時間にきっちり降れば用意もできるんですがねぇ~...

23年度産早生ミカンもここまで成長この15日から毎日降りかけた夕立!時にしてゲリラ豪雨の如く...
今まで乾燥気味の田畑を潤すのはいいんだけれど
急のドカ雨に迷惑している皆さんもおられると思います。
この写真はミカンです。10月中旬から収穫できる早生ミカン(宮川早生)です。
ここまで大きくなってきました。
この早生ミカンよりちょっとお先に!の
極早生ミカンは9月中旬から収穫されます。
そうです!収穫の秋が稲刈りと共にやってきます。
思えば1年って早いですね!

手塚治虫展お盆の間にどこか行こうかと家内と相談して決まったのが
徳島県文化の森総合公園 徳島県立近代美術館で開かれている
鉄腕アトムデビュー60周年・映画ブッダ公開記念の「手塚治虫展
3人の孫も連れて行こうと思ったが今回は夫婦のみで!
展覧会では手塚治虫が生涯に描いたマンガやアニメーション作品・足跡
そしてメッセージを紹介されています。
第1部手塚治虫の誕生/第2部作家・手塚治虫/第3部手塚治虫の
メッセージからなり直筆原稿や愛用品・セル画なども展示されていました。
子供さんが多いと思って入場したが大人の方も非常に多く
さすが手塚治虫ファンの幅広い年齢層に感心!
皆さんじっくり顔を近づけて食い入るように
一つ一つの展示品を見ていました。

お盆

| コメント(0) | トラックバック(0)

お盆今年のお盆は仕事は暇で休業できたが
いろいろと行事もありお盆事のブログが書けてない!
実は1ヶ月も前から墓地で草刈りや玉石の洗いなど
ここ数年していなかった清掃を猛暑の中ひとりでやってきた。
ちょっとはきれいになり満足な気分だ!
そして14日早朝にお迎えのお墓参り。
明日は送りだんごでまたお墓にそして灯篭流しと
お盆らしいことはやっているつもりだ(*^^)v

阿波踊り3日目 紺屋町演舞場徳島市阿波踊り3日目紺屋町演舞場の有名連を撮影に行きました。
出口付近に陣取ってこちらに向かってくる連を
一眼レフで540枚ほど撮りました。
各連の踊り子さんは汗びっしょりでしたが写す私も汗びっしょり!
そこへ一人で行ったものだから場所取りから離れるわけにいかない
飲み物も買い足して6時前から8時40分までずっと頑張りました。
ズームアップで撮った写真の中からピックアップした54枚は
フェイスブックにアップロード!
また機会があったらご覧ください。

阿波踊り3日目 紺屋町演舞場

阿波踊り3日目 紺屋町演舞場

阿波踊り3日目 紺屋町演舞場

阿波踊り3日目 紺屋町演舞場

鶴林寺往復トレーニングこの蒸し暑い猛暑日ですが毎週1~2回
地元、鶴林寺のお遍路道をトレーニングかねて往復している。
さぞかし暑いのに...とお思いでしょうが
写真の通りけっこう日陰の連続で
厳しい直射日光は浴びずその点は快適です。
しかし、びっしり汗をかき上下ともずぶ濡れ状態で
ちょっとはダイエットにもつながっているかと...^^;

鶴林寺往復トレーニング

阿波踊り初日 にわか連へお誘い京都祇園から友人ら数十名が阿波踊り見学にやってきた。
絶対楽しんでもらうためには阿波の特産品お料理と阿波踊り体験!
そこで阿波牛や阿波尾鶏そして和田島ちりめんと鳴門ワカメ!
そして定番のスダチやフィッシュカツで大いに美味しさを堪能。。。
いよいよ阿波踊りを踊る阿呆で楽しむことに!
そこで誰でも楽しく踊れる「にわか連」に参加していただきました。
有名連の鳴り物で衣装もいらず手軽に楽しめ団扇もいただきいざ!
汗いっぱいかきましたが皆さん非常に喜んでいただきました!
このブログを見ている県外の皆様!
8/12~15は徳島市阿波踊り期間中、にわか連で一人からでも楽しめます!
是非、踊り天国へいらっしゃい!
次回は有名連の踊りをご紹介いたします。

にわか連参加者の皆様

新町橋越えにわか連

みなさん楽しんで踊っています。

絶好調!勢い余って...

新町川ボードウォーク浮きステージの阿波おどり

浮き桟橋の阿波踊り

新町川両岸は踊りの灯りで

両国の無料演舞場を眺めて

穂と花いよいよ徳島市の阿波踊りも明日から。。。今日は前夜祭...
そんな今日この頃、このあたりの稲作も遅まきながら穂に花が目立つ時期に...
今のところ大雨もあったが無事生育は順調なようだ!
無事に豊作で収穫の秋を迎えてもらいたいと祈りつつ
明日からの阿波踊りを満喫したいと思っています。

小松島日赤病院ここは小松島日赤病院整形外科!
83歳の母が膝を打ってひと月ぐらい前から痛がっている。
町医者から紹介状をもらってここに来たわけだ。
そこで14:45に我が家を出発!
そもそもの受付を済ませてB外来の待合所で待たされ
そこから整形外科の診察待合所7番へ!
そこで延々待って呼び出された時には18:00ぐらい
そこから診察を受けレントゲンへ!そこで待って、また受付へ!
すると先ほどの整形外科7番にまた行くように・・・
そしてまたまた待って呼び出され診察結果!
検査結果はたいしたことはないようで日にち薬か!
そこで念のため次回はMRIの予約を!そして今日は膝にお注射!
そしてそして最後に会計へ。。。もう19:00になりかかっていた。
いやほんま長い時間がかかります。
そして帰途に!まだこんな時間でも明るいがうろこ雲がびっしり!
そして夕陽が赤く大きく見えていました。
あぁ~疲れた。。。

うろこ雲 ルピア前

大きな夕陽が

おぼろ月で歩くこのところ毎夕お月さんがおぼろ。。。
少し涼しくなった夜の土手ウォーキングで三脚もせずコンデジでの手撮り!
数枚のうちこれだけなんとか手ブレが少なかった。
立秋を過ぎても日中はムンムンの猛暑だが少しずつ秋がやってくる。
ちょっと控えめの登山の影響で?体重も増え気味
9月が来れば機会を多くして登りたいものだ。。。

わが町の空で...昨日夕方から鶴林寺の山トレに行ったのだが
このところ夕立もなく猛暑で夏らしい
空を見上げても夏!です。入道雲がニョキニョキ♪!
まわりの空のブルーをバックに存在感を増している。
そんな中、パラグライダーも悠々と空中散歩!
この写真もフェイスブック(Facebook)にアップしている。
毎日、ひとつは画像をアップしていますのでお付き合いください。

2011 墓地清掃今年も墓地清掃日がやってきた!
お盆前の恒例清掃行事なのですが
けっこう待ち遠しかったりする。。。
というのも日頃は余程のことがなければいかないという不信心
言い訳ですが家庭でのお仏壇は欠かしたことがない信心者です。^^;
6:30から8:30までの2時間たっぷり汗だくで草刈りや刈込
そしてお墓や敷地の掃き掃除!きれいになりました。(^^♪
いつもなぜか暑さや疲労より
気持ち良さと清々しさがあり満足するのである!(*^^)v

わかめちりめん

女性自身久しぶりに光文社の女性自身に掲載された。
今回はわかめちりめん
ワカメは鳴門産そしてちりめんは小松島和田島!
そして一年中販売できる商品です。

徳島市内の夜空4日夜中の11時過ぎに徳島市内上空の星空を試し撮りに行った。
今日は本番です。ウェザーニュースの衛星チャンネルを見る!
雲一つない絶好の深夜!星空が十分楽しめそう
ということで・・・
中津峰山から少し離れた婆羅尾峠へ車を走らせる。
そして午前3時30分いよいよ撮影だ!

郷土徳島上空の大宇宙バルブ撮影で開始!ただ昨日の試し撮りで徳島市内の明りが多く
あまり解放で時間を長く置くと白飛びして市内が真っ白になる。
そこでタイムを20分にセット!
画像処理に15分!結局、3~4時台に1枚しか撮れなかった。
今度は処理能力の高いCFメモリーが必要なようだ
そしてなんとか撮れたのがこの画像!
眉山上空に天の北極!を中心にある程度回転しているのがわかる!
まっ!こんなものか・・・(^_^.)
市内の明りを取り込まなければもっと丸い軌跡になるが
それでは夜空だけになり意味がない。

天の北極



徳島市内をズームだんだんと夜が明けてきた。
帰り際に望遠ズームで徳島市内の夜明けを撮ってみました。

sogou.jpg今日は両親に美味しい夜食にとお弁当を買いに来た!
実母82歳のお婆ちゃんが半月板損傷で歩けなくなり不自由している。
今晩の夕食を楽しんでもらいたい。。。
実はこの8/6(土)には
家族総出の9名でお食事会を企画していたのだが
歩けないので母は止めるという。
それでも家族は大勢やし母を残して行く選択もあるが
それでは私が寂しい。。。
そこで全部中止!歩けない母に家でも美味しいものが食べられるようにと
ここ!そごう徳島のうまいもの大会へ
グルグル回って欲しいものを聞いてきたのでなおさらグルグル。。。
涼しい館内だが汗がいっぱい。。。暑い!
そしてなんとかご期待にそえそうなお弁当をゲット!
ハッキリ言ってこんなに弁当買うのに汗をかいたことはない!
・・・ほんで!嬉しそうに食べる両親を見て涙が出た!

赤とんぼが・・夏真っ盛りですがもう赤とんぼが・・・
日中の日差しが照りすぎてまわりの山々や
稲の緑も濃く・暗く感じるようなお昼過ぎ
会社裏の谷川では赤とんぼが飛んでいる。
まだ赤さもさほど濃くなっていないが
これからどんどん赤みが増してくることだろう
それにしてもお盆や徳島市の阿波踊りが終わればもう秋です。
一年の早さを感じる日になりました。

合歓の木の花上勝の阪東食品さんへすだち酢を集荷に!
戻りに上勝町役場の裏の谷川で合歓の木の花を発見!
ピンク色のちょうど羽みたいな花がちらほら咲いている。
アップで撮ったり引いて撮ったりしたがもう少し花があれば豪華なのだが...

地方によっていろんな呼び名があるが、
(ねんねの木、眠りの木、日暮らしの木・・・)
眠りを意味するものがほとんど。

「昼は咲き 夜は恋ひ寝(ぬ)る
合歓木(ねぶ)の花
君のみ見めや 戯奴(わけ)さへに見よ」
万葉集 紀女郎(きのいらつめ)

「合歓咲く 七つ下りの 茶菓子売り」 小林一茶

「象潟(きさかた)や
雨に西施(せいし)が ねぶの花」
奥の細道 松尾芭蕉
("西施"とは、中国の春秋時代の傾国の
美女のこと。花をこの美女にたとえた)

七変化知人宅で小さな可愛らしい花を見つけた
この花の名前は何?聞いてみたが知らん。。。
ただ一年中は大げさだがいつもよく咲いているとか
葉がアジサイの花に似ているので紫陽花の一種かと思ったが匂いが違う
それにしてもこの花は同じ茎から
いろんな色合いの花が出てバリエーション豊かだ!
そこで調べてみたら「七変化」というらしい。
なるほど...こりゃバッチシの命名ですね。
どこでも育つからうちの庭にも植えてみよう。。。

生き甲斐を探して

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

阿波のうまいやっちゃ

阿波のうまいやっちゃトップページ

あぁ徳島の社長ブログ

あぁ、徳島の社長ブログ!

ウェブページ

気象衛星

つなビィ!

トピックス

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by Movable Type 4.381