無花果

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC00727-2.jpgいちじくは漢字で書くと「無花果」
花を咲かせずに実をつけるように見えるからだとか!
しかしこの世の中に花咲かず実がなることはない!
と、思っているが本当だろうなぁ~^^;
そしたら花はあるのか?そこでマメに調べてみました。

初夏、花軸が肥大化した花嚢の内面に無数の花(小果)をつける。このような花のつき方を隠頭花序(いんとうかじょ)という。雌雄異花であるが同一の花嚢に両方の花をつける。栽培品種には雄花がないものもある。 自然では花嚢内部にはイチジクコバチが生息し、受粉を媒介する。日本で栽培されているイチジクはほとんどが果実肥大にイチジクコバチによる受粉を必要としない単為結果性品種である。
・・・との事のようです(^^♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.awa21.com/mt4/mt-tb.cgi/2347

コメントする

生き甲斐を探して

このブログ記事について

このページは、が2013年9月26日 19:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鮎釣り」です。

次のブログ記事は「道路に船首?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

阿波のうまいやっちゃ

阿波のうまいやっちゃトップページ

あぁ徳島の社長ブログ

あぁ、徳島の社長ブログ!

ウェブページ

気象衛星

つなビィ!

トピックス

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by Movable Type 4.381