仕事の最近のブログ記事

20160224.jpg

3月がそこまでやってきましたが本貯蔵みかん出荷は最盛期!
例年なら3月が出荷最盛期になるのですが今年は1か月前倒し!
生産量も少なく貯蔵管理も難しく早目に蔵出ししている。
いつもの季節感で言えば今日は3/24というような感じ
とにかく前代未聞の3月初旬に出荷販売が終了しそうです。
今後、高齢化で生産量も少なくなりこんな出荷状況になるんでしょうかねぇ

20160208.jpg

今日も徳島市場みかん出荷が続いていますがこれからまだまだ増えてきます。
今日の出荷量はざっと400ケース!
もうじき県外の横浜市場や名古屋市場・奈良市場も連続出荷になる!
しかし先般に書いたが時期が例年より1ヶ月早い!
このままで早目に出荷終了にするか少量出荷でお彼岸さん以降まで引っ張るか!
判断に悩むところだがミカンのことを考えると早目が得策!
折しも販売単価も高値推移!これがもっと高価になるようには思えない!
今時の情勢はそんなに高いみかん食べなくても
美味しいものが24時間あるご時世!
・・・という事で前進出荷したいと考えています。

20151230yuugure.jpg

今年もあと2日!
今日は病院には行かず年末の精算や残務整理で一日中会社でした。
気がつくと夕暮れ。。。数年前には山に登ったり初日の出の撮影など
アクティブに行動していたが今年の年末年始はなにも行動する予定もなくです。
なんかこの頃、歳のせいか予定がたたない(笑)
また山を登りたいものだと思いながら明日の大みそかを迎えることになりそうです。。。
ほなけんど・・・午前中はいつものようにみかん販売はします(^^)
やっぱり仕事かい!のようです(笑)

housemikan.jpgハウスミカン農家のお得意さんから至急の電話!
早速園地に出向きました。そして収穫して出荷することに!
まだ5月初旬ですが早い園地は4月中旬から収穫しています。
しかし毎年の事ですが3月末に貯蔵みかんが終わって
4月のタケノコ加工が終了したら早くもみかんです。
歳寄るのが早いはずやなぁ(^_^;)

DSC02732-11.JPG久しぶりの谷内にやってきました(笑)
うちの苗字と同じ場所は那賀郡相生町谷内!
そして目的は牛輪の阿波番茶の引き取りです(^^)
春の新茶を阿波番茶にしていますがこの春のお茶は味もさながら
身体にも良い充実した葉っぱらしいです(笑)

DSC02754-11.JPG

tazukawa2015.JPG最終の貯蔵みかん出荷時期になってきました。
お彼岸さんを過ぎると残量もかなり減ってきます。
そのうちのいつも最終出荷の生産者へ集荷にいくのですが
ここがまた狭い道で絶壁のような急斜面です。
走りながら下を見るとぞっとしますが毎年この道を通って40年(笑)
慣れていますがやっぱり慎重な運転になります。
その場所がここ!稼勢立川(かせたづかわ)です。
今日だけでも会社と3往復です(笑)

DSC01956-9.JPG夕方5時過ぎにみかん出しの集荷が入った!
この頃は日も長く結構苦にならないが今日はなおさら♪
星谷橋を渡る際にええ夕暮れになってきた。春うららの光景やね(笑)
ここで2トントラックから降りて数枚撮りました。
橋から眺める夕陽も勝浦川に反射してええ情景です。
残業のお楽しみおまけみたいなものでFacebookブックにもアップいたしました(^^♪

DSC01971-9.JPG

DSC00906-7.JPG夕方の佐那河内村です。前方には焼山寺山が見えます。
実はみかんの集荷でここまでやってきているのですが
日中は八多町から佐那河内に抜ける道が50分止めて10分通行可能の時間制限
朝は9時までと夕方は4時50分から5分間隔の一方通行!
文化の森経由もありますが時間的にも距離的にも遠い!
そこで往路は夕方5時前に工事現場をクリアし復路は一方通行のみで
あまり待たずしていいこの時間帯を選んで集荷している。
さてボチボチ帰ろうかな(笑)

DSC00466-9.JPGお!梅の花?梅→桃→桜の順だと梅!
夕暮れの山の中でのみかん引取り時に逆光で撮ったのでこんな感じ!
これからは花々も色とりどりになっていく頃に♪
おっとそんな情緒に浸ってはいられない(笑)
今から山の貯蔵庫に20キロコンテナ140箱ぶん引き取りしなければ・・・
道が狭いので軽トラックで会社と貯蔵庫を4回往復です。
全部引き取るのにおよそ今から1時間30分はかかりそう。。。(^_^;)

DSC03150-9.jpg徳島青果株式会社創立70周年記念祝賀会に出席
たくさん歴々の皆様の中で久しぶりのOBの方にも会い
昔の思い出話やらやら(笑)
青果物の流通を担う一人としてなおさら気を引き締めたいものです。
さて閉会後は柑橘商業協同組合の面々と市場担当者の二次会に!
久しぶりに遅くまで飲んでお疲れちゃんになりました(笑)

DSC03161-9.jpg

DSC02630-7.jpg秋晴れの良いお天気です。
市場にミカンを出荷し川内町で1か所、鳴門で1か所と集荷のため移動しています。
エアコンも切って自然の風を室内に取りこんでちょうど良い♪
仕事とはいえ快適なドライブでした(^^)
といっても軽トラックですが。。。なにか?(笑)
大きいトラックはまだ市場で荷下ろししています(笑)

DSC06399-waziki.jpg

昨日久しぶりに阿波番茶を集荷しに鷲敷町牛輪に行ってきました。
お天気も上々でなんかドライブ気分♪
ルートは20番札所鶴林寺山越えで阿南市水井町に出て那賀川を上流へ進み
太龍寺ロープウェイを横目で見て仁宇から国道195号線に出て牛輪の往復!
途中で時間が余ったので寄り道しながらでした。
新緑の那賀川風景をちょこっと撮影しました。

DSC06394-1.jpg

IMG_1093-1.jpg

DSC06390-1.jpg

DSC06389-1.jpg

ushiwa.jpg

IMG_0996-2.jpgタケノコ缶詰用原料が急に入荷し始めました。
例年よりちょい遅めですが旬の素材です。
出始めなので冷蔵庫で保管しある程度入荷数が貯まったらボイルします。
ボイル時間は皮付きのまま一気に炊き上げます。
沸騰してから1時間30分そして急冷です。
皮付きのままボイルすることによって旨味が残り美味しいんです。
さて、冷たくなったタケノコはpHが酸性の5位から選別・缶入れ・殺菌します。
この下の画像ですが何と思いますか?
大きなタンクに入ったタケノコをボイルしています。
ぷっくり膨れてるのは蓋代わりのハウスビニールです。
よく膨らんでるでしょ♪ でも近寄ったら蒸気や熱湯で大やけどします(^_^;)

IMG_0998-1.jpg

DSC05106-1.jpgめいっぱい!休みなしのみかん出荷が相変わらず続いていますが
現在、身体の不調が何か所も発生中です。(~_~;)
もう1ヶ月になろうかの左ひじ筋肉痛そして先般からの右肋骨痛
右手人差し指・中指・薬指指先の選果中のローラーに触る度の痛み
そして我が家に感染したインフルエンザB型からなんとか感染せずいたら
普通の風邪にかかったみたいでくしゃみや咳が右肋骨に堪える
それでも頑張ってたら毎日なんとかこなしながら日々が過ぎていきます。
まもなくこのピークも過ぎ一気に出荷も減って月末には調整段階に。。。
こうなるとまた美味しいものを食べに行きたくなりますなぁ~(笑)

2014senka.jpgたまには仕事のブログも書いておこう!
毎日遊んでると思われたらいかんし...(笑)
と言う訳で。。。年末まで忙しかったミカン出荷から
年が明けたこの1月は価格も低迷で全くお暇!(^_^;)
しかしながら2月が迫ってくるとこのミカンがまた動き出すのです。
徳島のミカン産地は全国の市場関係では有名な貯蔵みかん産地なのです。
とりわけこれから出てくる品種で有名なのが県の奨励品種「十万温州」
これから4月初旬まで京阪神市場や各地の市場に出荷されます。
うちの会社もその出始め期になっています
これから一日中選果選別の出荷荷造り作業が続きます。
この1月に暇だった分一気に忙しくなります。
頑張らねば!o(^'^)o

DSC03959-1.jpgここは高知県安芸郡東洋町生見のポンカン畑
下に見えるのが生見海岸!生見サーフィンビーチです。
こういう寒い時期に見るなおさら寒いですが・・・(笑)
今日は急な注文でこのポンカン生産者に肥料を配達に来ました。
この辺一帯の山々はポンカン農場が非常に多い産地です。
当店からここまでノンストップで1時間45分!
今までにこの山に何度来た事でしょう。。。数えきれない
今年もたくさんのポンカンが収穫され少しずつ出荷されているようです。

DSC03571-2.jpgあのミカン選果機の故障から各部の点検もしてみた。
ギョギョ!じぇじぇじぇ♪ Vベルトが~~^^;
4本ともこんな状態(^_^.) 早速、機工会社で調達!取り替えました。
しかし込み入った機械裏の点検も大事ですね~
日々点検とはこのことですな~(^_^.)

DSC03549-2.jpg30年ほど使っているミカン選果機のシャフトがご覧のとおり擦り切れてアウト!(^_^;)
毎日、市場向けに酷使しているのだがこのアクシデントで作業中止!
結局、修理はこういう特殊な機械は県外でそれもミカン産地の愛媛県松山市の会社
明日、出張で2名がドラムごと交換する予定だが修理費は高くつきそうだな(~_~;)

2014ichiba.jpg2014 平成26年度の市場カレンダーが届いた。
今回は大鳴門橋と渦潮!いつも見慣れてるが徳島らしい
毎年違う徳島の風景を見てきたがひょっとしたら今回の大渦は2回目かもね。。。
以前のカレンダーを捨ててるので2~3年前までしか覚えていないが。。。
この市場カレンダーは一般と違って休業や水曜日の臨休まで載っているので
青果物を扱う業者にとっては非常に便利です。

DSC03436-2.jpg今日から12月♪ 寒くなりました。。。
さて、構図的にメチャクチャ悪いのですが。。。
雰囲気的に好きなススキと夕陽(笑)
穏やかな夕暮れではございますが気持ちは焦ってます(笑)
節季の気ぜわしさがどんどん押し寄せてくる今日この頃
受けて立つ!その心意気になるまで精神統一がいる!
何を大げさな~(^^) お思いでしょうね(^^)
でも、人それぞれに自分を仕切る時と場所はまちまちです。
全力投球できる心の準備はいつも重要です(^^)

DSC07854-2.jpg今朝は阿波番茶の産地 相生町牛輪までひとっ走り!
なんか黄砂の影響か白っぽいですが鶴林寺越えで那賀川を上流へ!
着いた牛輪地区では新茶の芽が長く伸びてます。それにしても青々として新鮮
いつも見慣れてるけど写真に撮るとまたいい雰囲気ですね(笑)

DSC07863-2.jpg

DSC07873-2.jpg

DSC05395-1.JPG昨日はパッケージセミナーとソーシャルメディアのセミナーが
午後4時からあり、立て続けに参加しました。
パッケージにまつわる新しい感覚や宣伝!
ちょっとしたダジャレから来るネーミングなど楽しいセミナーでした。
この時代に欠かせないSNSの情報は自分で探すし、信頼のある関係性のある人から聞くし。
関係性の中で買い物をする。という口コミの情報サイトでもある。
そのあたりをお勉強しながら最後は仲間内で飲み会に♪
最後は細巻で〆ました(笑)

DSC05462-1.JPG

murase.jpg本日は市場関係者の送別会および柑橘商組の新年会です。
長年にわたり柑橘の販売一筋に力を注ぎ
生産者や出荷者からも慕われていた部長が退社
その慰労を兼ねて徳島市内のおいしいお店「たきち」でおこないました。
この業界も少子高齢化と後継者問題で今後益々生産が減るのは目に見えています。
そんな環境下の中退社になりました。
残ったものも今後、力を合わせてあたらしいものを創造していかなければ
この業界も難しい局面を向かえているのだ。。。

DSC04047-1.jpgさて、お昼から年賀状を作ろう~~♪
ジタバタしてももう遅いしで、ゆっくりパソコンで作成!
しかし年々枚数が減ってきてます。(^_^;)
あの高度成長時代は枚数も半端なく多かったが。。。
時代の流れと共にですかね!
それともこの業種独特の少子高齢化の第1次産業のあおりですかね。。。
とにかく斜陽産業になってます。。。何か新しい手を打たなければ。。。
それこそ来年の課題です。

IMG_2509-1.jpg雨上がりの朝です。よく降った(^_^;)
こんな日はみかん取り作業も樹に露がありできない!
入荷はないが昨日入ったみかんがあるので選果選別・出荷作業は忙しい。
代わりに明日の出荷作業がかなり暇!
そして1日そして2日と先を見ていなければ作業がこんがらがる。。。
土曜は次の日が日曜で市場が休業なので出荷がない分、落ち着きムード!
日曜は明日が月曜なので出荷で忙しいし。。。
火曜日は水曜日が月に2回ほど休みがあるのでちょっと注意
そこへ、こんな雨で収穫が出来なくなるとまた不安定な供給になる。
自然相手に振り回されたりで産地問屋の宿命なのである。。。

DSC02647-1.jpg先週からの極早生ミカン市場向け出荷が多くなってきた。
今まで少量だったので小型選果機で選果選別作業していたのだが
いよいよ今日から大型選果機に移行し選果選別作業を開始!

その昔は大量のミカンをみんな混ぜて大量出荷していたが
近年は個選出荷と言って各生産者のミカンの特徴が出るよう
他の生産者のミカンと混ぜず味のばらつきを抑えている。
そんな個選出荷作業では農家の件数が増えてくると
各生産者選果作業が繰り返し時間がかかるので
大型選果機作業のスピードと流れで時間短縮が非常によくなってくる♪ 

今後、現在出荷している極早生ミカンから早生ミカンへと移行し
本格的なミカンシーズン到来を迎えます。
※写真は現在出荷中の青切りミカンです。
着色は5分程度以上が出荷されます。

星谷運動公園昨夜から風邪気味だったので早く寝ていたため
早く目が覚めた!おっ!晴天じゃ~
病み上がりの気持ちのいい早朝なのでちょっと車で星谷運動公園へ
ウォーキングしている人も数人いたがこんなにお天気が良いと
改めて近所でもゆったりできる場所でいい感じでした。
数年前までは考えられないことで
今時期は本貯蔵みかんの出荷作業で休みなく働いていた数十年!
生産者も栽培面積もがた減りで暇になった。
おかげでこんな悠長なこと言ってられるのですが
実はみかん産業の低下は深刻な問題なんですなぁ~

加工仕向原料ミカン積み込み23年度産加工仕向けミカンの積み込みです。
このトレーラーで約20トン!バラ積みで積んでますが
下ろすときはどうやって下ろすのだろうと思いませんか?
実はジュース工場で路面(床)がダンプカーのように持ち上がるんです。
このトラックですべて下ろし終えるのに1時間ほど。。。
年々減少しているミカン生産量ですが
加工用のミカンは今後も発生することでしょう。
多いにオレンジジュースを飲んでくださいね。

市場仕向けミカン出荷先日、加工原料ミカンの様子をブログりましたが
今日は市場仕向けみかんです。
この大きな選果機ボックスに入っているミカンが
今まさに最後の追い出し部分である。
このあと垂直にホッパーで昇り選別工程へ!
ここで秀・優・良の三段階に品質が分けられ(等級)次に選果になる。
選果とは大きさを3L・2L・L・M・S・2S・3Sに分ける。(階級)
その工程で等階級が分かれてそれぞれの段ボール箱に入る
その後、等階級と生産者の屋号を押印されて封印
そして各等階級別に出来数量を控えトラックに積み込まれ市場へ輸送される。
本年度最終の市場止め市は29日!その前日出荷で今年のミカン出荷は一応終わる!
新年度の市場開市が1月5日!という事は4日にこの一連の出荷作業を行う!

お正月はあんまり、おとそ気分に浸っていると体がなまる
1日元旦からさっそく山トレも開始したい。。。
昨年は鶴林寺婆羅尾-杖立往復をひとり励んだが
今年はどう登ろう?。。。

kakousimuke.jpg平成23年度産ミカン事情・・・!
今年のみかん品質は非常に下級品が多く超大玉傾向!
原因は高温多雨!1週間に一度は雨!とか夏秋の台風とかだろう...
当然、加工原料用仕向けのミカンが多くなる。
3日ぐらいで10トンは貯まる。。。
今日もそのジュース工場向けの積み込み日!
いっぱいあるでしょ!この小さな箱(コンテナ)に約20キロです。
パレット一つに32コンテナ!それが3段でずらっと並ぶ!
見えない場所にもいっぱい待機中!
みかんって、ようけありますね。。。^^;

日本柑橘商業団体連合会第52回通常総会日本柑橘商業団体連合会第52回通常総会が
和歌山県 南紀白浜 ホテルシーモアで開催された。
台風12号が太平洋上からゆっくり北上しているが
なんとか南海フェリーは運航していたので和歌山港へ!
高速で南紀田辺まで南下!白浜まで早く着くようになったものだ!
午後3時から通常総会!なんと52年目になる歴史ある総会だ!
本年度の温州ミカンの生産状況や販売会議なのだが
今年も多いに議論が交わされました。
夕方6時からはいつもの大懇親会!
和歌山特産名産の素材でのお料理をいただきました。

お洗濯以前「仕事の一つ」としてブログアップした洗濯話題だが
実はいまだに会社内の洗濯をしている。
別にきれい好きとかでなく・・・
放り込んで洗剤入れて、ふた閉めてスイッチオンでええんだから訳ない!
裏の水田の緑と風に揺れる洗濯物がなぜかマッチしている。
これは自分がそう思っているだけで
ほかの方はなんじゃらほい?だと思うが...
さて、次はタオル類をそのあと軍手など手袋類!
一発のまとめたらなぜか混ざって嫌なんだなぁ~

ミカンをラップに包むこの作業はハウスミカンを1個づつラップに巻いているところです。
大変根気と労力のいる作業ですが
徳島市場へ出荷するにはこのラップ巻が重宝されます。
利点としては劣化しにくく、長期間保存できる。
また、もし腐敗しても隣のミカンに伝染しない。
豪華できれいに見える!などあります。
たぶん全国回っても徳島だけの出荷方法と思います。
そして何より味も良いんですよ♪

ラップ巻個数詰化粧箱

クレエ秋田町 内覧会徳島発の免震構造をもったサービスアパートメント
「クレエ秋田町」の内覧会に出席しました。
安全・安心そしておもてなしや心地よささのコンセプト
徳島 単身者(男性)専用マンションとして素晴らしい環境で出来上がりました。
屋上からの展望もよく地下の免震構造も目で確認!クリーンな太陽光発電×オール電化
目を見張るものがありました。
一室どうですか?単身赴任の男性諸君!

内部の空洞環境

地下免震システム

ラウンジとコンシェルジェ室1階:まざぁず食堂(一般利用可) 2階:ラウンジ・コンシェルジェ/フィットネス・大浴場・サウナ

加工仕向けミカン積み込み先般、年内最終の加工仕向け用みかんの出荷が終わったが
いくら不作年でもトレーラーへの積み込みでは1回にこれだけの量になる。

毎度のことなので私たちは慣れているがみかんを買いに来たお客さんは
山のようなみかんの積み込みやみかん山が動くことにビックリ仰天!

何個あるのだろう?そう思うことでしょうね。
ちょっと計算してみました。。。22万個ほど・・・。
これがジュース工場で1個ずつ圧搾搾汁される。
仕向先は愛媛県!いってらっしゃ~~い!

すだちゆこう消費推進情報すだち・ゆこう消費推進情報Vor.30 2010 7/31 発行を読んでみた。
読者アンケートの
スダチは知っているがYES 90.5%
味や香りが好きか?YES 99.7%
すだち等柑橘類を選ぶ際安全性は考慮するか? YES97.4%
これって「かぼす」と比べたアンケート結果を見てみたい。。。

相生町牛輪 相生茶 宮口園へ久しぶりに相生町牛輪 相生番茶 宮口園へ
ちょうどタイミング良く阿波番茶の製造を見ることが出来た。
今年は猛暑続きで真夏の天日干しが強烈な太陽でよく乾き
生産に日々汗を流していました。


摘み取った茶がいっぱい摘み取った茶葉は籠に入れ茹でる作業へ進む。


茹で作業二つの釜で交互に茹でていく。


ゆであがると揉み工程に生茶を約20分ほど茹でて取り出し、揉みの工程に進む。


揉捻機昔は手で揉んでいたのだが大量になるとこの揉捻機が活躍する。


数十秒揉み次の漬け工程に茹で上げた茶葉を次々と揉捻機に入れていく。


大きな桶に漬け込むため詰め込んでいく揉み上がった茶葉はこの人間が入れるような大きな桶に!
固く踏み込んで圧縮させ満杯になるまで詰め込んでいく。


重石を乗せて発酵工程に満杯になると重石を乗せ発酵作業に
独特の乳酸菌が発酵を進めていく。約1週間ほどでさらりとした水が溢れてくる。
ほどよく発酵してくると水分もねっとりしていよいよ天日干し工程に進む。
こうして出来上がったのが「後醗酵茶(こうはっこうちゃ)」阿波番茶です。

平成22年度露地すだち初入荷平成22年度露地物すだちの初入荷です。今年は裏年にあたります。
ゲリラ豪雨や梅雨明け後の晴天が続いたりの猛暑の中
初入荷の果実をカットして果汁を調べてみました。

香りはやはり露地物のこの時期から9月にかけては
最高の爽やかないい香りです。
果汁の量もそこそこ絞れてこれなら...いよいよネット販売も開始できそうです。
ただお盆までは温室ものが少しずつ減少し露地物が一気に増える交代期にかかります。

ちなみに10月にはこの露地物は冷蔵貯蔵され翌年3月ぐらいまで出荷されます。

ありがたい施設です

まっすぐな坂道ですが有り難い。。。
体力年齢70歳以上の方のための休憩所なのだが?
そしてその少し上には40歳のベンチが!
ほんなん気にしてられん!って意地でも座るまいとエエ根性が出来て参ります。

考えた人はお年寄り思いか発奮狙いか!?

結局、どっちも正解の坂道企画なのであります。

OKAERi ビレッジで早起きウォーキング早朝5時30分からファーム内をひとりウォーキング。
昨日説明を受けたすべての施設を再確認しながらぐるり一周
遊歩道のヘルシーロードも2往復。タップリ汗をかいた。

体験学習は原木椎茸の採集と原木片付け体験学習は原木椎茸の採集と原木片付け。みなさん熱心です。
小さなお子さんも参加してました。

採取した椎茸は早速調理。朝食バイキングはヘルシーで種類も豊富でした。採取した椎茸は早速調理。朝食バイキングはヘルシーで種類も豊富でした。

これからの農業についてや個々の考え方・感じ方発表したり・・・。今朝も社長専務他チーフスタッフの皆さんと
これからの農業についてや個々の考え方・感じ方発表したり・・・。
本当に貴重なお話しや意見そしてビジョンを伺った。

手作り体験教室は平常日でも満員の盛況ぶり

昼前の帰り際にこのモクモク手づくりファーム内のショッピング施設でおみやげを!
手作り体験教室は平常日でも満員の盛況ぶり。楽しそうだ♪

なぜ?このモクモク手づくりファームさんへ視察に来たのか?
テーマは「自ら農業し自ら加工し自ら販売する」
この1次+二次+三次=六次産業をこの徳島でどう生かし育てるかが
今回の勉強どころであった。
パンとお菓子・キノコ・地ビール・ウインナー・フランクフルト・バーベキュー
焼き豚・日本そば・ジャージーミルク・野菜・とうふ等々
温泉:野天もくもくの湯、のんびり学習牧場、元気な野菜塾市場
ハンモックの森、ミニブタ芸ステージ、トントンレース、とんとん神社
豚のテーマ館など紹介しきれない施設がいっぱいだが
このファームづくりの奥深い歴史をヒシヒシと感じた。

もくもく手作りファーム視察三重県伊賀市の農事組合法人:伊賀の里「モクモク手づくりファーム」へ
徳島県から6社総勢12名で視察に訪れた。
先般徳島にもお出でくださった専務やチーフ・スタッフが出迎えてくれ
和気会々の中ファーム内のすべての施設を案内してもらった。

POP広告のセンス数え切れない要所要所のPOP広告のセンスに目が奪われた。

自然を満喫しながら施設を巡る自然を満喫しながら施設を巡る

レストランでのシステム説明を受けるレストランでのシステム説明を受ける

モクモクさん側からは社長や専務そしてチーフスタッフが合同でミーティングモクモクさん側からは社長や専務そしてチーフスタッフが合同でミーティング
食事も一緒で夜遅くまでいろんな話が伺えた。明日の早朝は体験学習だ。

PFI事業会議昨日、鶴林寺から下山して4時からのPFI事業の会議に出席。
某協同組合会議室で2時間ほどいろんな提案や意見をお聞きした。
そして県外からお見えのあるファームチームのみなさまの計画性のある企画や
農業の先が見えそうな提案に何かひじょうに熱い手応えを感じた。
わざわざ雨模様の徳島来ていただき賛助の私も深く御礼申し上げます。

今回一番に思ったこと!さすがに女子スタッフが抜群に鋭く切れる♪
そしてその割りに人柄は打って変わって穏和で楽しい。
こんな人材がメチャクチャ欲しい!というより作り上げていかなければと痛感!
絶対、女の子(女性スタッフ)が今後の経営に不可欠のようだ!

今年もレギュラーが始まりましたいよいよ、レギュラーのハウスミカン収穫が始まった!

レギュラーってなに?・・・補欠でないのか?いや違うんです。。。

先般まで収穫出荷されていたのが極早生品種で着色や味乗りが極めて早い品種。
今回収穫され始めたのは早生品種の宮川早生で極早生より味が濃いのが特長。
温室栽培で育てるために以前から導入された品種でそれ故、レギュラーと称するのである。

今日も生産者の園地でまもなく収穫が開始される施設を換気口から撮してみた。
色つきも良くまもなく販売を開始します。

小型選果機ミカンの大量出荷も終了し大型の選果機はシーズンオフになったが
これから活躍するのがこの赤い小型みかん選果機
小さいスダチ果実から大きな甘夏果実の選果まで
一連の径のドラムを差し替えると選果が出来る代物だ。

ただ、この選果機は高さが低いため箱に入れる位置が床にあるので
作業するのに非常に腰が痛い。
そこで全部をかさ上げする土台を特別に近所の鉄工所で作ってもらった。
それもキャスター付きで非常に腰に負担をかけず作業出来ることになった。
女子のスタッフには好評だ!このぐらいワシも好評だったらええのに。。。

2010年産温室みかん入荷タケノコ加工も終わり...
その間収穫が始まっていた温室みかんをウチでは初めて入荷させた。
しかし早いですね。。。ほんのこの前、4月初旬に本貯蔵みかんが終わったのに
もう4月後半から5月にかけてハウスミカンの収穫が出来る!

1年間に温州みかんの切れる間がなくなってきた。
そう言えばスダチもそのようなサイクルだ!
歳をとっていくのにこの早さで暇もなく知らぬ間に大年寄りになっていそう。
ま!元気で歳をとれば最高のことなのだが。。。

話を戻そう。。。ハウスミカンのネット販売はこの現在収穫されている品種
「極早生」系でなくレギュラーの「宮川早生」から販売しようと思います。
それまでは市場出荷になります。

高圧洗浄機お天気最高の今日、タイミングとしては最高の洗濯日和というか
汚れの多い容器や車など洗浄・洗車日和だ!
ところがずっと使っていた小型のKARCHER 高圧洗浄機が
ここ2ヶ月ほど前から酷使しすぎてモーターがいかれてしまっている。
これで2台潰したことになる。そこでもう1ランクも2ランクも大きい
(静音タイプ) K 4.00を導入。

今までのよりちょっと強力かな?音も静かやし...
とにかく汚れが綺麗に落ちるんでお天気同様気持ちいい!

マネキン案山子は漁師です見守っています。美女のマネキン案山子(かかし)!
この勝浦川には至る所でこの監視人さんがいる。
いろんなカラーの合羽着て...

昔のブログネタにこういうのがあった!
http://www.awa21.com/diary-2/2008/07/post-180.html

その彼女たちは今でも頑張っているのです!

今日出会った彼女?は勝浦町今山橋上流で立っていた。
この熱い(^。^ゞ 阿波親父の心情をも察することなく
一心に仕事に従事しているではないか・・・!

こっちが恥ずかしくてサイドからしか撮れなかった。。
ヤッパリ仕事する女性はきれいだ!

ところでなんの為に?・・・

放流された稚魚の鮎を鳥害から守るために
雨も嵐も風の日もじっと立っているのである。頑張っとんな!
見習いたいね...

tenaga.jpg昨夜からの雨は大降りで止むこともなく朝まで続いた。
こんなちょっと温かい雨の日はタケノコもグングン成長し
節の間(節間:せっかん)が開きいわゆる筒(つつ)状態になる。
そう、竹に近づくのである。
こういう形状の悪いのは缶詰加工でも2級クラスになる。

そのタケノコではないがその雨で伸びてしまった。。。
かゆいところに手が届く状態なのだ!・・・ってな訳ない!

仕事上熱い蒸気と湯を扱うための手袋なのだが
白衣を着る前にちょっとふざけてしまった。。。

sentaku.jpg洗濯が生き甲斐でもないが綺麗にすると気持ちもいい!
会社でロッカーの整理をしていると食品加工用の白衣が出てきた。
折しもタケノコ加工が始まりかけている。

ここは一発!こんなお天気の良い日に洗濯じゃ!
こんな気分でよく洗濯機を回すのも社長の仕事のひとつ。

社長が何でって!ほなって結構好きなんじゃもん・・・洗濯。

 

jhoncholast.jpgいよいよ本貯蔵みかんの出荷も最終期
こうやって40年ほどこの作業を毎年しているがミカン生産量も減り
あと10年もすれば歳も歳で引退しているとは思うが
農家の高齢化での生産量減少でミカン自体も少なくなることだろう。
本業のミカン屋も今のうちかも知れない。。。

「たかがミカンされどミカン」と呼ばれるような日が来るかも!

地場産業のひとつだが後継者作りには明るい農村が前提。
「収入ある生産」「需要のある品作り」等々数多くの難題がある。

10tyozo.jpg

日曜も平日もありゃしない。。。
大量に入庫する本貯蔵みかん。

集荷もいろんな場所の山々に向かい
20キロコンテナに一車で50箱~100箱と帰ってる。

それを京阪神市場に出荷するため選果選別し出荷する。
ちょうど最盛期の真っ直中!

かなり疲れている訳だがそんなこと言ってはいられない。
これが「本業」なのだ。

若い者からすると目一杯苦労して忙しく動き回る「本業」は
魅力もないと思うが、やってる私ら年寄りはこれをこなし
街に新鮮なみかんを供給することに精を出す。そして燃えるのである。

nester.jpgいつも冬場の仕事時はGORE-TEXのトレッキングシューズを
履いているがちょっと大きめでいつもガブガブのままだった。
このところ山間部のミカン集荷に行くので特に気になる。

そこでウォーーキング用のウールの厚手の靴下を買って履いてみた。
通常の靴下の上に2枚重ねてみたらなんと温かいしやわらかいし
快適な履き心地に♪

商品はNESTER ディハイカー。ちょっと高いがよい買い物をした。

awakannkou.jpg毎日飲み会があるように思うだろうがやっぱり飲み会でした。(汗)
ここんところ2キロほど体重増加。また山に登って減らさなければ・・・。

今日は阿波観光ホテルで徳島県柑橘商業協同組合の若手?主催の
平成21年度本貯蔵みかん出荷懇談会と懇親会で各市場の担当者も出席。
豊作で越年量が多く販売価格も不況と重なり低迷している。
生産者泣かせの状況がずっと続いているだけに明るい話題が少なかった。
maruchi.jpgいよいよ本貯蔵みかんの出荷が始まった。
これから4月上旬まで京阪神市場に出荷が続く。
そんな今日は貯蔵庫から出庫された十万温州みかんの集荷に来た。

その貯蔵庫までのみかん畑に白い雪がふっているようなみかん園が見える。
これがマルチ栽培と言って水分を切って糖度を上げる手段になるのだが・・・
はて・・・今の時期は取り省いているはずなのだが・・・はて?
春の除草を兼ねているのだろうか?

在庫

| コメント(0) | トラックバック(0)
zaiko.jpg年末から貯まっている原料仕向け用のみかんの一部がやっと今日出荷できる。
豊作特有のジュース工場の順番待ちで今日が年明け最初になる。

この1箱に約20キログラム 1パレットに32箱三段重ねて96箱
その山がなんと20本を超えている。総数2000箱以上あるのだ。

で、今日出荷するのが約400箱 生産者から入ってきたのが300箱
ンム!減ってないではないか!全部終わるまでほど遠いのだ!
petya.jpg年明け早々変なものが出てきた。
9月のスダチがぺっちゃんこで出てきた。
どうやって中の果汁が無くなったのだろう?
扁平で厚めの硬貨みたいな感じだ!

こりゃ縁起がエエ♪(なんでもエエ方にするところがよいのだ)
この世の中に縁起の悪いものはない。全くない!
悪いと思う奴が悪いのである。といつも言い聞かせている。

今年もこの線で行こうと思っています。

色鉛筆

| コメント(0) | トラックバック(0)

akaaoennpitu.jpgいよいよ明日から別世界に行ってきます。
年末の忙しさの中、逃げる訳でありますがちょこっと心苦しい!

そう思って明日から1月中旬までのスケジュールとミーティングに
久しぶりの赤青両刀の色鉛筆が大活躍 だ!

それでは勝手ですがごめんなはれ..............。

2010Calendar.jpg来年の市場カレンダーの写真は大浜海岸の亀!
あの、連続テレビ小説「ウェルかめ」の亀!

市場カレンダーは普通のカレンダーと違って
月2の割りで水曜休みがあったりしてちょっとおもろいカレンダーなんです。

さて来年もこのカレンダーと睨めっこしながら
作戦というか出荷の妙案を練るのであります。

misesaki.jpgありゃ!店先のみかんがなくなっている!
今日はけっこうお客さんがきたもんね!・・・というのも
濃厚な甘さと酸味の小玉みかんを山盛ってよりどり1キロ100円にしたら
皆さん試食のみかんを食べながらビニール袋に詰める!詰める!
このみかんは我が会社の会長がコツコツほったらかしで?作ったみかん。

毎年人気あるのです。ボックス内の高級な特選品もよく出ました。
と!モニターカメラで眺めていました。。。仕事せんかい☆と言われそう...
09gokuwase.jpg今年も極早生が色づき初めて「初入荷」

さっそく店頭に並べた!1キロ選り取り350円(試食歓迎)。

今年は雨が少ないので小玉果がメチャクチャ多いが味はいい!
いわゆる甘みと酸味が多いコクがあるみかんに仕上がっている。

さぁこれからはみかんみかんで来年3月末まで店頭を飾る。
しかし早いもんだね1年なんて!


sudatitumikomi.jpg原料スダチの積み込み作業を事務所から撮ってみた。
この青やら赤やら黄色やらのコンテナに入っているのが原料スダチ。
そうすだち酢になる原料果実だ。
ここに700コンテナほどあるが全仏未婚で工場へ向かう。
とにかく小さなスダチは収穫作業も大変だ!
1箱約20キロ!採るにも労力がかなりかかっている。
それが700ほどだから労務賃というか収穫費というか
どれだけの人件費がかかっているのだろう?

saiseiki.jpg

休み明けの月曜日やっとこさ風邪の症状も良くなって出勤。
思ったとうりすだちの最盛期を迎えている。
病み上がり中のこの(^。^ゞ 阿波親父は写真だけ撮って事務所へ。
けっこうなすだちの注文であるが豊作年なのだが大玉がない!
このところ雨が少なく悪戦苦闘中なのである。
そのかわり2LやLサイズが在庫として残りかけた。
うまいこといかないものだがこれが世の常!
まもなくすだち酢(果汁)になる原料も荷受開始だ!
ここ当分、仕事もすだち三昧だ!

09tyuugen.jpg明日から東京経由軽井沢行きの予定だがお中元のハウスミカンも出荷真っ盛り!

ネット通販と企業からのお中元依頼でちょこっと忙しい。

明日からはグリーンハウスも始まる。
青いわりに糖度が高い赤くないハウスミカンのことだ。

さて、今後、お盆までこの赤い色のハウスミカンが販売が続く。

頑張ろう♪

生き甲斐を探して

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち仕事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはファッションです。

次のカテゴリは仲間です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

阿波のうまいやっちゃ

阿波のうまいやっちゃトップページ

あぁ徳島の社長ブログ

あぁ、徳島の社長ブログ!

ウェブページ

気象衛星

つなビィ!

トピックス

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
Powered by Movable Type 4.381