植物の最近のブログ記事

20160216.jpg

我が家の庭にも明るい色が咲きかけました。
桃に梅が徐々に咲き掛けそのうち満開になる頃
近所の和菓子屋さんの庭の早咲き河津桜が咲き乱れます。
こうやって毎年、桜の季節までを見た目で楽しめます。
花より団子の感がありますがこの時期までが冬っぽく地味な景色だっただけに
ピンクや桜色の華やかな色合いに魅かれます。
そして慣れた頃にはそのいう団子と花見のお酒というあんばいです(笑)
そんな時期が間もなく来ます。なので今からお酒の練習をしておこう♪
なんですって、一年中やないかって?・・・・当っとう。。。(笑)

20160202daikon.jpg

知らなかったなぁ。。。大根のこと(笑)
どうも三ヶ所によって調理が違うようです(*^^)
何がなしに擦って大根おろしをしていましたが先っちょなんだ!
大根スティックは株の方だとおいしいんだとか!
そこで考えてみたらスイカは種の中心側が甘いし
ぶどうでは肩の方が糖度が高いし等々。。。
そういえばみかんの皮をむくのも要領があって皆さんは丁寧に全部剥いていませんか?
実は違うんです(笑) またご紹介しますね(*^^)v

20160122.jpg

入院中の母のところに行ったらお見舞いに花をいただいていた。
こじんまりとした生け花だが色合いがいいですね
花屋さんのセンスと言うのはいつも感心しますが
実際、配置とか色の変化が非常に勉強になります。
そういえば花屋さんがカメラに凝ったらいい写真が撮れるんと違ゃうかいな(笑)

20151201-1.jpg

20151201-2.jpg


赤いみかん♪ 品種は小原紅早生
香川県で出来たみかんです。詳しくググって参考のため
一般財団法人かがわ県産品振興機構酸の紹介文を張り付けました。
小原紅早生は昭和47年、瀬戸内海に面した五色連山のふもとにある小原幸晴さんのみかん園で見つかった「宮川早生」という品種が枝変わりしたもの。枝変わりとは、突然変異の一種で、枝が伸びていく途中でその性質が変わることを言います。何本もの木がなるみかん園で、たった一つだけなっていた赤いみかん。見つけたときは、小原さんも大変驚かれたそうです。親よりも劣った品種になることが多い枝変わりですが、こんなに美味しく商品価値のあるものができたのは奇跡に近いと言います。

糖度が高く、濃厚な甘みが魅力の小原紅早生は、果皮が濃い紅色のため「金時みかん」とも呼ばれています。選果時には、外観・等級・糖度の厳しい基準により選抜され、「本当に消費者に満足してもらえるもの」のみが出荷されています。

IMG_7232-11.JPG

秋晴れが続いています。
今日のコスモスはこんな感じで撮ってみました。
なんたって会社の駐車場にはいっぱい♪(笑)
まだまだ他の場所では色の変わったのが咲いていますが
そのうち老後には全色植えて見たいものです。(^^)

IMG_7219-11.JPGずっと秋桜咲き乱れが続いています。
Facebookにはちょくちょくアップしているんですがマンネリ化(笑)
ちょっと変わった捉え方をしたいのだがもうひとつ同じパターンに(笑)
下から真上に撮ったり寄ってみたり離れてみたり・・・
ちょっと変わった撮り方を研究しょうや(*^^)v

睡蓮

| コメント(0) | トラックバック(0)

2015-09-10 10.14.51-10.JPGきれいな睡蓮をすだち農家に集荷に行った庭で見つけた。
3つほど水瓶に咲いている。。。そういえば12日には・・・
高知県の北川村 モネの庭 マルモッタンに睡蓮とキャンドルナイトを見に来ます。
このぐらい綺麗なのがいっぱい咲いていることでしょう♪
そしてキャンドルアーティスト藤岡さわさんのプロディースです。
お天気が良ければいいんですが。。。(笑)

tamasudare831.jpgまたまたタマスダレがいっぱい咲きかけました(^'^)
Wikipediaで調べたら別名のレインリリー(雨ユリ)とは、
ゼフィランサス属及び近縁のハブランサス属(英語版)の総称であり、
タマスダレだけの別名ではない。
まとまった雨後に一斉に花茎を伸ばし開花することに由来する
なるほど・・・このところよう降ってるわ(笑)

DSC04057-111.JPGまた雨が続きかけた!関東など梅雨明けなのに四国はまだ!
昨日7月のみかん消毒も3か所全部済ませたがこの雨で少し効果も落ちるかな?
そんな雨が続きますが良いお天気になることを祈って花♪
ちょっと前に撮った画像ですが使うところなかったのでアップ!
ちょっとせこい今日のブログです(笑)

IMG_5737-13.JPGとにかく紫陽花の時期です(^^) ネット画像も紫陽花がいっぱい!
綺麗な花ですがあまり知らずに料理などに使うと大変なことに!
ググってみたら...以前、紫陽花に有毒物質があるのを知らない料理人が
葉を刺身のつまや天ぷらにして出し食べたお客さんが中毒を起こしたこともあるらしい!
葉やつぼみそして根にあるのは青酸配糖体の有毒物質!★
これらを食べると、けいれん・ふらつき・麻痺・過呼吸を起こすという。
最悪の場合は、それらを経た後に死亡する事もある。と載っていました(~_~;)

DSC03550-13.JPGわが家の玄関にモクモクした生け花
いつも長女が適当にいけているようだが今時の梅雨もようみたい(笑)
スモークツリーだが煙の木というらしい。。。
花のあとで糸状のけむり状のものがボワーッと出てくるからだとか!
別名は「白熊(はぐま)の木」白熊 = ヤクという動物の尾っぽの白い毛のこと。
「霞(かすみ)の木」霞がかってるので!
やっぱり、「スモークツリー」Smoke tree こちらの方が名前の通りがいいかもしれない。
季節の花300に載ってました(笑)

DSC02526-8.JPGフジが垂れている郵便局です。
ここは生比奈郵便局!いい感じになってきました(笑)
以前は・・・前生比奈郵便局長さんが育てていた時はジャングルの如く
フジやらなんやらの植物園郵便局でしたが
現局長さんはスッキリした清潔そうな郵便局に!
それでもきっちり名物?のフジは少し残してます。
どうもこのぐらいが感じよいように個人的には思います(笑)

DSC02399-8.JPGこのところ毎朝みかん畑に登るんですが咲いてきました山ツツジ♪
この時期が来るとほかの花々も一斉に咲き乱れます。
ところでツツジとサツキの違いを以前調べたが今回の山ツツジで・・・
ツツジの種類の多さにビックリ!ツツジ図鑑です。

DSC02307-90.JPGうちのボケの花です。漢字で書いたら木瓜!木の瓜なんですね(笑) 
ボケと言うからどこかこの木は狂ったところでもあるのかと思ったが(笑)
どうもその反対で花言葉は素晴らしい!
「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」「平凡」 どうも頑張ってるみたいですね(笑)
私個人的にはボケは蕾が綺麗と思いますが・・・(笑)

DSC02027-8.JPGうちのソメイヨシノがでっかくなってます。
大木は綺麗のですが管理も大変!なんたって家に覆いかぶさってきています^^;
方角的に写真を撮影はいつも西に向いて夕焼けを撮るのですが今日は違います(笑)
どうですか?そのうち屋根に枯れ枝がバッサリ!ドデェーンと倒れ込まないかなぁ
心配になってきたぞ(;^_^A アセアセ...

DSC02028-8.JPG

DSC02034-9.JPG

DSC01197-7.JPG今年も勝浦町西岡の和菓子店松前堂の前の駐車場と広場には
河津桜が早くも満開近くになっている。綺麗です。
先般の強烈な風雨時には五分咲きだったので花も散らなく
今日の春日和に最高のお花見が出来ています。
見物のお客様もいっぱいなので早朝撮ってきました(笑)
そのうち一番有名な桜の大樹「夢桜」(これも河津桜です)が咲き誇ります。
老木なのでかわかりませんが花は若干遅めに咲き始めますが
通常の桜からすれば非常に早い開花になります。
今年もこの「夢桜」を満開時には撮ってみたいと思っています(^^)

DSC00924-7.JPG貯蔵みかんの集荷に山に行くとキンカンが色づいている、
昔はよくかじったものだがこの頃食すこともあまりない。
ただ時期的にこの頃が来ると毎年春が近くなってきていることを認識する。
それでは久しぶりによばれてみよう。キンカンは皮を食べるのである(笑)
あの懐かしいほろ苦さと酸っぱさとほんのり甘さ♪
果実は民間薬として咳や、のどの痛みに効果があると言われるが
このところカラオケの唄い過ぎでもないが空気が乾燥して喉枯れがひどい
1個と言わず何個も食べて喉を治そう(笑)

DSC00687-7.JPGこれは大根の葉切り!
こうすることによって成長を止め、カスカスのスが入らないようにして
収穫まで時間を稼ぎたいときにします。
昔からの知恵ですなぁ(*^^)v

DSC01977-8.jpg

咲き始めましたね彼岸花。。。
今回真上から撮ってみたら花火のようです(^^)
この彼岸花(曼珠沙華)があぜ道を長く連なるとまた絵になります
昨年の撮影場所と違うところで今回は撮りたいと思っています。
あと数日で真っ赤な帯のように咲き乱れることでしょう(^^)

DSC01670-8.jpg

DSC09131-4.jpg

南瓜です。そう!かぼちゃです。(^^)

DSC09132-4.jpg

変な形ですが南瓜です。そう!かぼちゃです(^^)

DSC09134-4.jpg

だから南瓜です。そう!かぼちゃですったら(笑) 日村ではございません(^^)

DSC05774-2.jpgチューリップの次はフジです。
これもわが家の庭です。
コツコツと86歳の実父とひい孫にあたる子供たちがいっぱい植えて育てています。
4世代健在のわが家でこそできることですが・・・(笑)

DSC05658-1.jpgチューリップ♪ チューリップ♪ あっちゃこっちゃでようけ咲いてます。
うちの庭にもちょっぴりチューリップ♪
しかし考えてみたらこの頃、チューリップってみんなようけ植えてません?
とにかくこの時期ホンマ!色とりどりカラフルに増えてるよう思えます(^^♪

DSC03926-2.jpgやっとみかん取りがすべて終了しました(笑)
新年から雪にも見舞われましたが無事採集!
以前にの述べましたが本業がみかん屋なんで
生産者が収穫中は忙しくてうちのみかんは採れない^^;
なにはともあれこれで一段落♪ やれやれです。
春が来るとまた除草や薬剤防除が始まります。
真夏の薬剤散布は本当に過酷ですがこうやって収穫が済むと
またまた頑張らねばと思うのであります。(笑)

DSC01848-2.jpg親戚のプランターになんとカラフルな花が咲いて?ました。
造花かなと思いきや生花だ。
聞いてみたらケイトウらしいけどケイトウは赤い。。。
そこでググってみたら「キモノケイトウ」というらしい。
なんか植え付けでデコレーションできるのかな?
それにしても「カラフル」です。(笑)(^^)

DSC01851-2.jpg

DSC01852-2.jpg

DSC00727-2.jpgいちじくは漢字で書くと「無花果」
花を咲かせずに実をつけるように見えるからだとか!
しかしこの世の中に花咲かず実がなることはない!
と、思っているが本当だろうなぁ~^^;
そしたら花はあるのか?そこでマメに調べてみました。

初夏、花軸が肥大化した花嚢の内面に無数の花(小果)をつける。このような花のつき方を隠頭花序(いんとうかじょ)という。雌雄異花であるが同一の花嚢に両方の花をつける。栽培品種には雄花がないものもある。 自然では花嚢内部にはイチジクコバチが生息し、受粉を媒介する。日本で栽培されているイチジクはほとんどが果実肥大にイチジクコバチによる受粉を必要としない単為結果性品種である。
・・・との事のようです(^^♪

DSC09060-1.jpgオニユリが咲いている星谷橋上流の河川敷
季節的にも日差しがきつくムンムンしていますが見た目は涼しそう(笑)
さてちょっと近づいてみよう。。。

IMG_7097-1.jpg野性と言えど凛としています。。。
きれいなね(^^)

IMG_6718-2.jpg

IMG_6789-2.jpgここは勝浦町三渓の花々の里!
今は向日葵(ひまわり)が満開で見頃です。
山あいの狭い道を稼勢立川上流に進むと左下勝浦川に沿って咲いています。
お見事の大輪がめいっぱい!いいところです。(*^^)v

IMG_6682-2.jpg梅雨時に咲くこの涼しげなブルーの花火のようなお花「アガパンサス」が
あちらこちらで目立ってきました。
毎年撮っていますがうまく表現できない。。。(^_^;)
紫君子蘭(むらさきくんしらん)とも呼ぶようですが花言葉は「知的な装い」
ほんと!緑の空間の中で鮮やかに装ってますね(^^)

IMG_6689-2.jpg

DSC08471-2.jpg勝浦町与川内のあじさいランド 美粧園へ今年も来てみました。
園内を周遊して楽しみました。
今年はちょうど今日明日が見頃との事です。
ずっと雨がなかったため散水していますがそれが結構濡れた紫陽花で美しい。。。
対岸からも眺められます。

DSC08474-2.jpg

DSC08475-2.jpg

DSC08483-2.jpg

DSC08487-2.jpg

DSC08500-2.jpg

DSC08504-2.jpg

DSC08506-2.jpg

DSC08507-2.jpg

DSC08509-2.jpg

DSC08511-2.jpg

DSC08515-2.jpg

DSC08523-2.jpg

DSC08526-2.jpg

DSC08529-2.jpg

DSC08266-1.jpg一際目立つ花がありました。ここは阿南市のとある農家の前!
花の名前もわからず数枚撮ってきました。
そしてFacebookに投稿したらピンク色のに「あおい」と言うらしい。。。
それも「たちあおい」!そこでググってみた(笑)
青い「あおい」はないのだろうか?暇やな~(^_^;)
んで、結果から言いますと青いのは無かった(笑) 
白っぽかったら赤紫ぽいかったりはありましたがね(^_-)

DSC07888-2.jpg国道沿いにひときわ目立つ花々が!
いいですね~晴天によく似合いますね。
各地のバラ園も真っ盛りだとか。。。実は岡山のRSKバラ園に行きたいのだけどね~
時間もないし一人で行っても面白みも少ないし。。。
ま!次回ってことにしよう~^_^;

IMG_1967-1.jpgツツジの季節でもあります。
国道の分離帯にも赤ピンク白が混ざリあいながらカラフルに咲いてます。
さて、ツツジとサツキとの違いは? そこでググってみました。
『サツキ』は、『ツツジ』の1種です(サツキツツジ) 
普通のツツジが、春(4月中旬~5月上旬頃)に開花するのに対して
サツキの花は、初夏(5月中旬~6月中旬頃)に開花します。

また、他のツツジの花は、新葉が出る前に花が先に咲きますが
サツキの花は、先に新葉が出てきてから、花が咲きます。

葉や芽に生えた細かい毛の色でも両者は区別する事ができます。
基本的に、サツキの細毛は茶色ですが、ツツジの細毛は緑色です。
ちなみにこの白のツツジは昨年の今日撮ったものです(笑)

IMG_5929-1.JPG勝浦町沼江バイパスに咲いたピンク一色の花はなんという花なんだろう?
開通して2年が来るが春が来ると咲き乱れる。
昨年より一層濃く大きく広がってるのですがホント!ショッキングピンクですね(笑)
そして調べた結果芝桜。。。何年か後には全部ピンクになりますね(笑)

IMG_5837-1.jpgレンゲ畑です。今年もレンゲがいっぱい♪
といってもレンゲ畑自体が少ないのですが。。。
やっぱり春にレンゲはつきもの!昔は一面がレンゲ畑で寝っころがったものです。(笑)
ここ10数年前からだんだんと減少してきましたが
最近レンゲ畑も復活モードになってきてますね。
大事にしたいものです(^^)

IMG_5620-1.jpg春の桜も良いけど黄色の菜の花もいい♪
そんな折にこのブルーの花はなんて言うんだろう?
けっこういい色出してるね♪
小さいのだが存在感あるね~
ちょっと植物図鑑で調べてみよう。。。

daidokoro.jpgキッチンに生花♪ これまたいいもんです。
うちのキッチンはだだっ広く寒くて殺風景ですが
ワンポイントでこういう花々を置いて雰囲気がガラリと変わりました。
また少しずつ蕾が開く様子も手に取るようにわかり
成長をするのも楽しみがあります。

IMG_2601-2.jpg近所のポインセチアの栽培ハウスに初めてお邪魔♪
いつも前を通る度に赤色が目につき今回やっと(^_^;)
そして中に入ればめいっぱい赤色!んム?白もちょっぴりあるでないで(笑)
そんな出荷最盛期のハウス内でした。

IMG_2572-1.jpgなんと今日は快晴です!
Facebookの花の写真のネタ切れで困っていたが
ミカンの集荷に加茂谷方面へ行った際に皇帝ダリアを撮影!
青空に映えますね~(笑) 数十枚撮ったがどれもこれもよく似た画像で
もうひとつ変わったのが撮れなかった^^;
トラックにミカン積んだままなんでじっくりも出来ず。。。^^;
まっ、こんな場合はそんなこと言ってられない

IMG_1649-1.jpgコスモスが咲きそろってきましたね。
会社の隣の雑地にも白・ピンクがいっぱい
Facebookにはたくさん咲いたのをアップしたので
ブログには大アップを1枚♪
それにしてもコスモスいっぱいのいい季節ですね。
このところお天気もよく秋が本格的になってきた。
実はそれはそれで嬉しいのだが。。。
始まりかけた極早生ミカンの収穫では雨が少なく小玉果実が多く
色つきも悪い状態に。。。それでも日々収穫が続く
秋のミカン取りシーズン到来!
みかん出荷で忙しくなる時期になりました。

IMG_1373-2.jpg気温が少し下がった朝夕ですがここにきて一気に曼珠沙華が!
彼岸花ともいいますがあっという間にたんぼのあぜ道でも列をなしている。
そんな赤色の中にコスモスも咲き始め色とりどりの秋の花 競演という感じ!
まだ日中は28℃前後の暑さですが確実に秋がやってきましたね。

kosumosu-2012おなじみコスモスが咲きかけましたね
今全体にはオレンジ色みたいな花がいっぱいですが
あえて変わった色を撮ってみました。
道端や棚田では彼岸花とコスモスが共演していますね
朝晩も少し冷え込んできていよいよ秋到来です(笑)

DSC01824-2.jpgなでしこJAPAN(ジャパン) この名前の由来を調べてみた。

アテネ五輪女子のアジア予選として行われた「AFC女子サッカー予選大会2004」を報じる際に、マスコミで「大和撫子(やまとなでしこ)」という言葉が良く使われていたから。2004年5月14日から日本サッカー協会(JFA)が日本女子代表の愛称公募を始め、翌5月15日から締切日の6月20日までに約2,700通の応募があり、2回の予備選考を経て7月5日の審査委員会による最終選考で愛称を「なでしこジャパン」と決定し7月7日に発表した。

命名に際し、日本サッカー協会は「なでしこジャパン」を商標登録を申請し、2005年3月11日付けで登録された。また2004年新語・流行語大賞の候補60語にもノミネートされた。
というわけでこの花が撫子(なでしこ)ですね。

DSC01595-2.jpgひまわりです(^^) やっと...ひまわりが撮れました!
それもあの猛暑が続いた青空のもとでは全く撮れず
毎日雨が降る今頃に。。。(^_^;)
曇天で今にも降りそうなお天気でひまわりもちょっと下向き加減(*_*)
まっ!それでも風物詩というほどええ画像でもないが
記録として残しておこう。。。
と言いながらFacebookにもアップしようと企てている(^_^;)

IMG_0851-1.jpg青い睡蓮を撮影したくて急に北川村「モネの庭」マルモッタンに出向きました。
午前中しか開いてないということで早朝より出発!
到着後早速、睡蓮のある水の庭へ!
たくさん撮りましたがいいのがなくてアップ気味に切り取りました。^^;

IMG_0856-1.jpg

IMG_0861-1.jpg

IMG_0875-1.jpg

IMG_0902-1.jpg

IMG_0911-1.jpg

IMG_0924-1.jpg

IMG_0959-1.jpg

IMG_0963-1.jpg

IMG_0997-1.jpg

百日紅の花連日の阿波踊り見学で14日(第3日目)はゆったり・まったり...
お墓参りや写真の整理などで初めてお盆らしい一日だ
明日は阿波踊り最終日!
思うような写真が撮れてないので行きたいな~
そんなこんなで今日は会社の横の百日紅の花を撮りました。

酷暑に花々毎日猛暑というより酷暑の今日この頃!連日30数℃☆
そんなに中ですが花々はいつもきれいに咲いてます。
今日は阿南市山口町を仕事で回ってました。
カラフルさに満喫しています。
なんたって涼しい車からの撮影で楽ちんなのであります(笑)

合歓の木ちょっと時期が外れすがりかけの合歓の木の花
以前より通りかかった際に写そうと思いながらそのままで
今回やっとカメラを持って撮ってみたら
ありゃりゃの少なさ!やっぱり旬に写すのがいいようで!
淡いピンク色が目いっぱい咲いている来年の6月までお預けです(^_^;)

家庭菜園台風4号が近づいている。予想進路は真上を通るような!
そして気圧も低い!こりゃ大変なこっちゃ^^; 
そんな折うちのスタッフが風雨で荒らされたら元も子もないと
家庭菜園の完全な無農薬!それにしてもきれいに育っている。。。
実はこんなにきれいに育っていても
何回・何年も作っていくと連作障害や病害虫に侵されてくる。
なかなかオーガニックや無農薬栽培は難しいものでもあります。

北川村モネの庭マルモッタンへ!今日は2年ぶりに北川村モネの庭マルモッタンへ!目的は薔薇の写真撮影♪
そのために室戸岬へ国道55線を南下!
とりあえずの休憩地点がホテルリビエラししくい前
以前はここでもサーファーがいたが見当たらない...

神峯寺参拝北川村へ行く前に27番札所「神峯寺」を参拝...心清める...

北川村モネの庭マルモッタン久しぶりの北川村モネの庭マルモッタン!
そこで期待していた通りの薔薇のアーチ
さっそく入り口から撮り始め!入場券も買ってないのに(^_^;)

モネの庭へ急行入場券売り場で案内があった!睡蓮が午後2時に閉じてくると!
こうなったら昼食はさておき先にモネの庭へ急行!

水の庭新緑のモネの庭を満喫!

薔薇のアーチ念願の薔薇のアーチが目の前に!♪

睡蓮数こそ少ないが睡蓮も楽しみました。

花々が踊る華麗な花の競演が随所に!

花の庭へ花の庭もいっぱい!の花三昧

薔薇のアーチ3時間の花々との触れ合いで今日一日幸せ気分♪です。

mone11.jpg一路徳島へ!途中に夫婦岩へ立ち寄りましたが
またもや撮影会気分!ここでもたっぷり撮りました。

木綿尻山の急傾斜地にある当みかん園に農道を作っているが
作業の進み具合を山トレ兼ねて登った。
その帰り道に青々としたツルの葉が
上から見事にぶら下がっていた。
そしてその下の支柱も下からぐるぐると!
雑草でもこうやって見ると癒されます。
そういえば青紫の小さなクサフジもいっぱい咲いてます。

クサフジ

バラの季節でもあります梅・桜ときて春の花が咲き乱れですね
最近では牡丹から芍薬へそしてバラも花盛り!
今日はご近所さんの生比奈郵便局さんのお庭というか駐車場!
ここは年中いろいろ咲いて華やかです。
先般はふじの館風になってました。
さて、このバラですが北島町に行けなかったのでどこかバラ園を探しています。
北川村のモネの庭にも行こうと思っていますがちと遠いですね(^_^;)

道の駅 日和佐にてゴールデンウィーク中の今日も海部郡美波町まで
タケノコ原料を出荷しているが荷卸し後、道の駅 日和佐に寄ってみた。
さすがに連休中なので大混雑!
ここは23番札所「薬王寺」やアカウミガメが上陸などで有名なところ
ところで道の駅で写真のツツジを写したがツツジとサツキの違いは?
ググりました

ふじ 満開フジが見頃になってきました。
タケノコ集荷で農家に行くと庭先にフジが!
なかなかフジというのは色合いも淡く撮影しにくい^^;
もっとマクロにすると別世界が広がりますが
なんたってこのフジに寄って来る昆虫は蜂?がやっかい!
ググってみたらクマ蜂!え!クマ蜂は凶暴?。。。
と思いきや、おとなしいらしい。。。ホンマカイナ?^^;

花水木(はなみずき)花水木(はなみずき)
今年、実弟の庭の花水木が非常にたくさん咲いている。
1輪だけアップで撮ってみた。
白い花水木が多いのだがピンク色なのだ。
別名 「アメリカ山法師(やまぼうし)」
アメリカから渡来したときに日本の山法師に似ているので
とりあえずこの名前 がつけられたという経緯がある・・・らしい。

花

桃の季節でもある桜があらかた散りましたが春というのは本当に花盛り!
チューリップも然りですが桃も満開♪
先日鳴門近辺では梨の花が真っ白に咲いていた。
私の近所ではピンクの桃の花!
タケノコの集荷・入荷も忙しいが
季節の被写体が多くカメラワークも忙しい。。。
といってもなかなか上手に撮れん...^^;

あかめ(かなめもち)このところどちらを向いても目に付くのがこれ!
あかめ(かなめもち)です。春なのに紅葉!それもめちゃくちゃ濃い!
以前、Facebookにツィートした時は緑と混じって綺麗だったが
ここまで真っ赤になるとちょっと後ずさりしそう^^;
といっても我が家の庭のあかめなので季節を感じるにはいい植物ですね。

枝垂桜とチューリップ阿南市吉井町の料亭「まちだ」さんの交差点の風景です。
毎年ながら今年も枝垂桜とチューリップのコラボです。
この先には春ののどかな那賀川情景が見渡せ
勝浦川まったく違う世界を見せてくれます。
今日通りかかったらお花見の数人が垂れ下がった桜の下で
春うららの時を過ごしていました。
なんともいい雰囲気でした。。

夢桜が散りかけた...先般紹介した夢桜が散りかけました。
早咲きの宿命ですなぁ~早く咲き早く散る...
きれいな花びらも泥水のたまりに浮かぶ...
しかし、周りの河津さくらの他にも次々と満開になる桜が!
そうこうしている間に本格的な花見シーズンになるんですね~

夢桜がちりかけた

夢桜 周辺

菜の花の季節ですこのところ雨が続いていますが
梅の花や桜草などの鮮やかな色合いの中
菜の花の黄色が目立ち始めた。
菜の花も春の風物詩。。。
今日はFacebookにも青々とした光景を投稿したが
こちらにはアップ画像であげてみた。
春に向かって色合い豊かな季節になっていくことでしょう。

コーヒーの木寒い日が毎日続いていますが
我が家のキッチンに青々した葉っぱの小さな鉢があった!
聞くところによるとコーヒーの木らしい。。。
フ~~ンこれがあのいつも飲んでるコーヒーの木なん?
しかしこの寒い雪や曇りの毎日に暖房の効いた部屋で鮮やかな緑はいい♪
ビッグひな祭りも開幕しているが
新鮮に見えるこんな植物がある空間もこれまたいい!

さんぷる工房郡上八幡に行ったら買ってきてと頼まれたものが
みかんのサンプルストラップ!
それもお店を指定された!
さんぷる工房と言うお店
さっそく向かってみたがこの郡上八幡には多数のサンプルを作るお店があった。
そして地図を頼りに見つけました。
お!たくさんあるんですね~
しかし店員さんに聞くとミカンがダントツに売れてるとのこと
確かにリアルですね~
買って帰り本物のミカンと並べてみました。
色こそ少し違いますが非常によくできています。

コーナンにて年明けの旅行用品を小松島のコーナンに買いにきたが人がいっぱい!
入口付近にはお正月用のしめ縄やら五葉松やらと所狭しと並べてある。
しかしコメリもそうだがいろんな花々が咲いているのは気持ちがいい!
別に買うわけでないが写真を撮るのはいいだろうと
勝手に解釈!数枚写してきた。
そして、その花々に名前も書いてあるので勉強にもなる。
我が家にも花いっぱいの花壇が出来る夢を見ているのだが
いつのことになるやら。。。

葉牡丹みかん集荷もピークを迎えている。
今年のミカン生産事情は先般このブログで紹介したが
あの忙しない選果場内から農家に出向くと一転ののどかさがある。
今日の農家の庭先にも葉牡丹がずらりときれいに並んでいる。
こういうのを見ると落ち着けますね。
さて次の農家に集荷に行こう。。。
どんな花が咲いているかな?(^^♪

キレイな花をFacebookに「キレイな花を」というイベントがあり投稿していたが
現在はそのイベントも終わり整理をしていたらその画像が残っていた!
今後も出来れば毎日1枚はFacebookに投稿する画像が欲しいなぁ~
ちょうど紅葉や銀杏など秋の素材が多くなるし・・・
秋晴れの日にはカメラ片手に地元散策をしたいものだ!

アサガオこのところの雨が良く降るせいか
アサガオがどっちを向いても生き生きしている。
そのアサガオを見るとその昔の小学校時代の押し花を思い出す
この頃でも子供たちは押し花など夏休みの宿題にしているのだろうか?
うちの小学校1年生の孫はしているのだろうか?。。。
今晩でもちょっと聞いてみよう!
そんな思い出のアサガオの押し花だが本に挟んだまま忘れて
何年もたって見つけたことがある!
それでもきれいにペッチャンコ!それも昔の懐かしい思い出だ!

23年度産早生ミカンもここまで成長この15日から毎日降りかけた夕立!時にしてゲリラ豪雨の如く...
今まで乾燥気味の田畑を潤すのはいいんだけれど
急のドカ雨に迷惑している皆さんもおられると思います。
この写真はミカンです。10月中旬から収穫できる早生ミカン(宮川早生)です。
ここまで大きくなってきました。
この早生ミカンよりちょっとお先に!の
極早生ミカンは9月中旬から収穫されます。
そうです!収穫の秋が稲刈りと共にやってきます。
思えば1年って早いですね!

生理落果6月中旬...露地ミカンの生育状況です。
青々とした小さな果実が肥大しています。俗にいう栄養成長している姿です。
なのに・・・なのに・・・
その上にある果実は黄色っぽいですね...
これが樹のために生理的に落とされている果実なのです。
これを生理落果と言います。今後益々この生理落果が進みます!
自然淘汰なのです。。。
・・・でも!残った青い果実もその枝や幹そして樹からみれば落とされても不思議でない。
人みたいに掛け合うという事が出来ない無言での営み...
皆さんは人間としての感情があります。。。良かったね。。。

子から成長明日でタケノコ集荷も終了するこの時期
子は親に成長中です。まっ!どこでも見かけられる状況ですが...
もうこうなってはタケノコ缶詰仕向けには歯が立たん!とお思いでしょうが。。。
って、固すぎるからではないのだぁ~~
長すぎるのはともかく。。。先っちょの穂先はまだ柔らかい。
そこだけカットしてボイルするなら缶詰用になるんです。
ただ、歩留まりが悪いのでそんなこともあまりしないが。。。

生比奈郵便局毎年この時期になるとアップしている変わらない話題!
しかし避けては通れない話題!それがこの郵便局のフジの話題♪
今年も見事に・・・みごとです!(^_^;)
さて、ここがどこかといえば・・・生比奈郵便局なんです!
生比奈って書いてなんと呼ぶのでしょうか?...
・・・んむ!?確かこのネタは以前にも書いたような書かなかったような。。。(~_~;)
今回は解答せず考えていただきましょう♪・・・ほな!

和菓子処 前松堂 夢桜満開になりました。連日たくさんの人が見学に来ています。
勝浦町西岡 前松堂
こんな時だから少しでも桜を見て和んでいただきたい。。。


満開です!桜のバックに桜♪としてみた。

見学者が多いです。

トンネル栽培人参徳島県はトンネル栽培のニンジンも出荷量がひじょうに多い。
10月末から12月末に播種するトンネル栽培で、3月末から5月末に出荷しますが
現在の生育はこのような状態です。・・・そこでちょっと思い出した。。。
昔、ニンジンといえばキュッとくる変な味でニンジン嫌いだった!
しかし最近はけっこう甘めであの独特の噛んだ時の嫌な食味もしない。
どうも徳島のニンジンは、甘くやわらかいことが特徴らしい。
品種は西洋系 向陽2号や千浜とのこと。どちらも甘めの品種だ!

落ち葉先般の殿河内も中津峰も落ち葉でいっぱいに!
特に「もみじ」はふかふかのじゅうたんみたいになっています。
ところで!「もみじ」って漢字で「紅葉」
ということは「こうよう」は「紅葉」で
他にもみじは「椛」もある。・・・

その他、雑学で調べたら・・・
楓(かえで)と紅葉(もみじ)は植物分類上は同じだが、  
楓のなかで特に紅葉の美しい種類を「もみじ」と呼ぶ説がある。
また、盆栽や造園業の世界では、葉の切れ込みの数、
切れ込み具合によって両者を呼び分けているらしい。     

09cosumos.jpg時期がやってきました。コスモスです。
どこでも見かけるのですがうちの椎茸工場の裏にもいっぱい咲きかけました。
こう言うのをコスモス日和という!(ホンマカイナ?)

こういう青空の日は特にカラフルな彩りは華やかで楽しくなります。
さて全国的にコスモス便りが聞かれそうですね。

mikanhousaku.jpg今年のミカンの作柄は豊作!といっても夏場の雨が少なかった影響で
小玉果がぎっしり成っている。着果過多という。

ご覧のように裾の付近は垂れ下がった枝にメチャクチャ着果している。

こういう下がった枝にたくさんついた実は甘い!
いつも寿から採って食べる時は完熟した枝からもぎ取り食べる!
通常はたくさんの樹から着色の良いのを採るので同じ園でも色々混ざる。

しかしここういう食べ方・選び方は産地でこそ味わえる贅沢さである。


 

azisai.jpg紫陽花の季節です。特にこの色が大好きです。

今日の雨でなお新鮮に映りますがなかなか撮影は難しい。

10枚ほど撮ったがこれっと言って出来の良いのがない。

もうちょっとアングルを変えたりしなければ・・・。他のサイトも紫陽花の写真がいっぱいだ!撮影のポイントを探ってみよう。

生き甲斐を探して

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち植物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日常です。

次のカテゴリは百姓です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

阿波のうまいやっちゃ

阿波のうまいやっちゃトップページ

あぁ徳島の社長ブログ

あぁ、徳島の社長ブログ!

ウェブページ

気象衛星

つなビィ!

トピックス

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
Powered by Movable Type 4.381