新築・一戸建て(八王子)ならサンシン建設

新築・一戸建て(八王子)なら基礎、土台、床下、屋根裏にまでこだわりのサンシン建設一生に一度の大切な買い物は安心の新築・一戸建て(八王子)の「サンシン建設」へ!

新築一戸建て・住宅(高知)なら窪川工務店

高知県の一戸建て,住宅の「窪川工務店」は無垢の梁が見える開放的な家づくり。高知県の一戸建て,住宅なら、堀ごたつ風ダイニングの対面キッチン・自然素材が溢れる、健康な住宅です。

新築一戸建て・工務店(大阪)なら建築工房まつもと

一戸建て,工務店(大阪)なら「ラコンテ・マツモト」の新築の家づくり。大阪で新築一戸建て・工務店をお探しなら、「建築工房まつもと」にお任せ!

千葉県の一戸建てなら御園建設

千葉県の一戸建て・注文住宅の「御園建設」は木を知りぬいた職人だけができる「技」を持つ会社。千葉県の一戸建て・木造軸組み込み工法、日本伝統の技が自慢です。

  

モンスターカレンダー

« 2014年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

本貯蔵みかん出荷最盛期

DSC05148-2.jpg本貯蔵みかん出荷最盛期です!
この時期になるとここ!勝浦町近辺では12月に採取したみかんを
自然換気の貯蔵庫で眠らせ春先に出荷されます。
名付けて「本貯蔵みかん」高糖系品種の糖度の高いみかんで
十万や青島そして古田・大津四号などのみかんが春の目覚めで出荷されています。
今日も徳島・大阪・奈良・名古屋・横浜・東京の市場に出荷されました。
普通秋のみかんシーズンが旬とお思いでしょうが
貯蔵産地では次の旬!がこの春先きなんです。
1年中で一番みかん出荷の多い時期です。

開運 招福餅

DSC03529-2.jpg開運 招福餅を商品アップいたしました。
12月限定商品ですがこの素晴らしい招福餅は和菓子処 福屋の商品です。
お歳暮にお正月に絆を深める縁起餅
ご予約はお早めに・・・・
福屋 開運 招福餅はこちらからです。

DSC03555-2.jpg

ほくほく 石焼き芋鍋

DSC01727-2.jpg便利なレンジでチンするだけで簡単ほくほくな石焼き芋が作れる
じゃがいも・さつまいも・さといも・とうもろこしなどいろいろな食材で使えます
お買い求めはこちらからどうぞ ほくほく 石焼いも鍋「レンジで簡単」

25年度産極早生みかん開始

DSC01760-3.jpg25年度産極早生ミカンの出荷が始まっています。
本年度の作柄は平年並みですが天候の影響で酸抜けが早いようです。
現在、収穫・出荷されているのは日南早生
その後、11月ぐらいから通常の早生品種 宮川早生や興津早生が出回ります。
今年も当店の店舗に並ぶのもまもなくです。

テレビ岩手 5きげんテレビ

iwate-1.jpg(株)テレビ岩手からDVDが送られてきた(^^)
実は夕方のローカル番組で「5きげんテレビ」と言うのがあって
その番組内で全国お取り寄せ「すげぇ~もん徳島県」に
当店のフォロのドレッシングが紹介された!
視聴者にもプレゼントがあるそうでしたが
実際に野菜サラダに付けて食べた感想などが放映されてました。
ローカルながら遠い岩手からさっそく数件注文の電話がかかってきました。
ありがたいですね(^^)
フォロドレッシングお買い求めはこちらから

iwate-2.jpg

25年度産 ハウスミカン

DSC07701-3.jpgハウスミカンの収穫が始まっています。
品種は極早生の上野早生!いい色好きで甘いです。
これから2週間ほどの採取後6月にはレギュラー品種につながって
8月お盆前後まで続きます。
当店の店頭にもお目見え!初物の販売はパック550円からスタートです。

DSC07721-3.jpg

和田島ちりめん 販売再開

2013tirimen.jpgお待たせしました。やっとやっと和田島産ちりめんじゃこの入荷です。
販売を再開いたします。
昨年から思わぬ不漁で早目に切り上げた和田島ちりめんです。
今後は安定的な収穫でいつでも販売が出来そうです。
あわせて徳島特産のハウススダチも入荷!
ちりめんとの相性もバッチリ♪
セットでもご購入できます。(^^)
和田島ちりめんのご購入はこちら
すだちのご購入はこちら

DSC07211-1.jpg念願だったフォロドレッシングのキャップが5月から変わります。
今度のキャップは赤色が金色に変わり内蓋がつき使用時の快適性が増しました。
とにかく使いやすくなりました(笑)
該当の製品はレギュラー・ゆず・セノーラの全種類です。
容器や材質そしてドレッシングの内容そして価格に変化はありません。
キャップのみが変わるという事です。
どうぞ今以上のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
フォロドレッシングのお買い求めはこちらからどうぞ

DSC06940-1.jpgたけのこが最盛期になってきました。
といってもこの近辺は超不作なのか全く入荷が少ない!
徳島でも阿南市から海部郡にかけては豊作だとか!
とりあえず当店では瓶詰と1号丸缶のみ製造します。
残りは南の缶詰工場へ生のまま直送しています。
さて今年はどれだけ作れるのだろう・・・?

DSC06906-1.JPGボイルは皮付きのまま行います。こうすることによって風味が逃げないのです。
もちろんアクもとれます。

カットわかめ 再販です♪

cat-wakamenew.jpg久しぶりにあのカットわかめが販売再開になりました。
以前、鳴門わかめの産地をめぐる偽装問題が明るみに出た折に
まともな各生産者の鳴門ワカメが痛手を負い販売もままならない状態でした。
しかし今回や、容量も袋も生産者も新規で再販開始♪
今までたくさんの方々からのお問い合わせ頂いてましたが
これからは商品も切らさず入荷できそうです。
少々お高いですが本当に使いやすい商品ですの是非食卓に!
カットわかめのご購入はこちらです。鳴門ワカメショップ

DSC05703-1.JPG本貯蔵十万温州みかん(じゅうまんうんしゅう)選果中です。
いよいよ本格的な貯蔵庫出しのシーズン!
関東や中部そして関西市場へ出荷されます。
このホッパーに入ったみかんは品質を選別され秀や優品に分けられ
その後、大きさを選果し箱詰めされます。
主にスーパー関係の店舗に販売されます。
当店から出荷されるみかんネット販売の場合は
機械選果に頼らず手間暇かけた手選別で大事に出荷されます。

本貯蔵みかん

tyozou.jpgお待たせしました♪
店頭も市場出荷も勝浦特産の本貯蔵みかんが出始めました。
特にお勧めなのが「十万温州みかん
これから3月末までどんどん入荷します。
高糖系品種と言って糖の高いみかんです。
そしてもう一つの特徴は大きくても甘いんです(笑)
10月から始まる早生ミカンは小玉系が糖酸とも高いのですが
この高糖系みかんは扁平で大果系とも呼ばれ大きくても安心のおいしさです。
この時期の販売での阿波みかん5キロ箱も10キロ箱も
すべて品種は十万温州になります。
どうぞよろしくお願いします。

甘熟小僧 販売開始

DSC03777-1.jpg今年も年末のお歳暮商品「甘熟小僧」販売開始しました。
凝縮された甘みとコクにビックリ!
みかんってこんなにおいしかったのかぁ~
とっておきの完熟のみかんを甘熟小僧と命名し
ここに今後を期待する逸品としてご紹介します。
(甘熟小僧は谷内青果株式会社の商標登録です。)
ミカンの小玉パワーを思い存分味わってください。
みかんショップはこちら
甘熟小僧はこちらからどうぞ♪

早生みかん販売開始♪

早生ミカン販売開始です9月末から始まった極早生みかんから
本日やっと早生みかん(宮川早生・興津早生)の販売を開始!
極早生みかん(日南早生等)は9月末~11月初旬に収穫され
着色や酸切れが早く食べやすい品種のみかんですが
早生みかんは以前からあるお馴染みのみかんで糖度酸度とも高く
濃い味のみかん好きにはもってこいの品種!
10月末から12月のみかん狩りシーズン真っ只中に採取されます。
店頭では数ある生産者の中から吟味したおいしい園地のみかんを
採ったそのままボックスに入れてあります。
大きさも色々混ざっています。
好きなみかんを好きな大きさを好きな数だけ選んでください♪

いろどり柚子「葉っぱ」の町、上勝町「葉っぱビジネス」のいろどり
葉っぱを売って年商2億円, 四国いち小さな町で起こった
<奇跡>の実話。映画「人生、いろどり」
そんな・・日本で一番美しい村を目指す!
上勝町で育った柚子皮を砂糖で漬け込み餅生地にし、
里山の香り、風景をお伝えできますようにと味噌餡を包みました。
徳島市内の和菓子処福屋さんが 新しく開発した
上勝のゆずを使っての新商品「いろどり柚子」を当店でもお買い求めできます。

DSC03021-1.jpg徳島県独自の香酸柑橘「ゆこう」の入荷が始まりました。
今はまだ青いですが本来はもっと黄色い果実です。
ゆこうって何?と思う方が多いと存じますが・・・クリック☆
スダチでもゆずでも橙でももちろんカボスでもない
ミカン科の常緑小高木。ユズの近縁種であるとされ、
自然交雑によって生まれたと推定されている。
香りが強いことから、柚香と表記することもある。
香りが強く、まろやかな味わいを持つため、果実を搾汁して
ポン酢づくりの果実酢や寿司酢などに利用されている。
お買い求めはこちらから!
●ユコウ果実はこちら☆
●ユコウ生酢はこちら☆

店頭ミカン販売も開始♪

DSC02653-1.jpgいよいよ店頭販売も開始いたしました。
まだ、青切りの極早生:日南早生ですが糖度も上がり美味しくなってきました。
例年どおり販売は試食OK!で好きなみかんをよりどりOK♪
ご自由に食べてお好きなみかんを小袋なり箱なりに入れてください。
すべて量り売りです♪ 
お値段は税込1キログラム250円からスタートです。

極早生ミカン出荷開始

DSC02292-3.jpg先日から24年度産 極早生(ごくわせ)みかんの市場出荷を開始!
まだわずかの量で小型選果機で選果選別しています。
品種は「日南の姫」という極めて早く着色し酸抜けも良い食べやすい味
そして糖度もある美味しい「日南早生」と日増しに収穫も多くなってきました。
今年は天候の割には小玉果実が多いのが特徴
これから10月下旬までこの極早生が続き
いよいよ本格的な早生ミカンのシーズンになってきます。
今年もネット販売そして店頭販売間もなく開始します。

DSC02294-3.jpg

パスタ ゆで時間90秒!

ひらのさんの淡路島ぱすた以前「うず塩の糸」という素麺を販売していたことがあったが
その製造元の淡路島の平野製麺所さんから新商品の提案があり
ネット販売することになったがそれがなんと素麺でなくパスタ!
小麦粉は国内産で食塩も淡路島の藻塩
なたね油も淡路島産「菜の花の恵み」
そしてなんといっても特筆は"ゆで時間が90秒!"
この短さが売り物のようですね(*^^)v
さてこちらにアップしたしました。ひらのさんの淡路島ぱすた

すだち生産事情

露地すだち露地物スダチの収穫が最盛期が終盤に来ている。
今年は結局不作年に終わる気配だが...
それより重大なのがすだち生産面積減少と生産就労者の減少!
あと数年先には本当に少なること必至!
原因の一つに高齢化はもちろんだが収穫の際のトゲが厄介!
そして果実が小さい分1キログラム当たりの労力も多い!
といって徳島特産の「すだち」をなくすわけにはいかない!
永年果樹は野菜みたいに翌年には収穫されるというようなことはない
苗木から幼木そして成木へと育てるためにもかなりの年月を要する
今後の生産事情を把握し生産量確保の対処が急務のようだ!
当店のすだちネット販売も露地物価格でお安くなっていますが
10月に向かって冷房貯蔵品に変わり高騰してきます。
それこそ今が旬ですよ!(笑)

version2

shop-version2.jpg当店のネットショップサイト「阿波のうまいやっちゃ」の
ショッピングカートのバージョンがversion2になりました。
シンプルになったといえばそうなんですが
以前がわかりやすかったかなと思いましたが
とにかくいろいろと進化しました。
現在、露地物のすだちも値下がり!
どんどん新しいショッピングカートをお使いください。

2012 すだち生産事情

IMG_1133.JPG露地物スダチの収穫が多くなってきました。
今年の生産量は昨年同様少な目の予想!
そして例年にない情報としてはすだち果汁(生酢)の在庫がまったく無く
生酢(果汁)加工業者ではすだち原料獲得合戦が
早くもヒートアップ!原料価格が昨年より4割も5割も高い!
久しぶりにスダチ農家も潤いそうですが
この小さなスダチを収穫するのも労力が大変!
いくら高くても高齢化で減少の道をたどっているのが現状です。

宮口園の茶園

宮口園の茶園先日、相生町牛輪の阿波番茶の生産販売「宮口園」に出向き
春栽培の阿波番茶をいただいてきましたが
今回その阿波番茶も一気に少なくなったので
再度お邪魔しました。この写真は宮口園さんの裏の茶園!
この前よりお天気がよくいかにもの雰囲気が漂う園です。
今後お盆前後まで製造が続きます。

間もなく収穫!ハウスミカン24年度産温室みかんまもなく収穫開始です。
ご覧のとおり着色も進み美味しく育っています。
しかし早いものですね・・・
この前、前年度産の貯蔵みかん販売が終わったのに...
ネット上でも当初は高価ですがアップいたします。
今後お盆前後まで販売が続きます。

阿波番茶の相生町へ

阿波番茶の里 相生町牛輪ネット販売で好評の阿波番茶の在庫がなくなった。
今日はさっそく宮口園へ出向いた。
場所は相生町牛輪。ここは有名なお茶の産地!
いつもは配達してくれるだが今日は急な在庫減りで1年ぶりに訪れた。
茶摘みも間もなく始まるそうだ。。。
夏の風物詩の一つでもあります。

タケノコ原料入荷低温で収穫が遅れていたタケノコが入荷した!
このタケノコは市場向けでなく加工原料用です。
当店で製造する1号缶やビン詰になる
それにしてもまれにみる遅さで過去に例がないのでは!
今後、5月初旬まで荷受けしますがこれだけ遅れると
今年のタケノコ加工の量も激減するのでは?
安価な中国産も流通していますが国産タケノコ水煮は
どのくらいの価格になるのでしょうかね?

とりあえず修繕工事完了!

修繕工事終了しました。1週間前に工事に入った外壁の修繕工事が終わりました。
今回の工事ではアスベスト入りスレートの撤去そして最終処分などに
費用が掛かりましたがとりあえずは改修できました。
しかし。。。恥ずかしながら。。。
この工事は東西南北4面のうち目立ちやすい東南の2面だけ!
それでも当初の改修は東側1面だけだったのでけっこうな思い切りなんです^^;
そして出来上がった新品の壁を見てたら...
手を加えないと思っていた表側(南向け)の
電動シャッターの古さがどうもミスマッチングに!
一番古いところ新しくし直すと大体こうやって
その次がみすぼらしくなり工事費がかさむのである
それなら最初から全部と考える。。。が!そんな余裕はない!
仕方ないので暇なときにスタッフでシャッターにペンキでも塗るかぁ~(~_~;)

缶詰工場改修工事

缶詰工場改修工事当店のというより当会社の隣の缶詰工場が
長年の風雨でスレートが甚だしく損傷したままでいかにも不恰好になり
やっと改修することに!
屋根も雨漏りしているのだが今回は東側と南側だけ!
一気に全部改修するほどの余裕もない!
ただすべて施工は息子に任せてある!
どんな改修後の姿になるのであろうか楽しみである♪

金ちゃん徳島ラーメン「阿波おどり」徳島県下には出そろいました金ちゃんの新製品!
金ちゃん徳島ラーメン「阿波おどり」と金ちゃんヌードル「ちゃんぽん」
まもなく当ショップ「阿波のうまいやっちゃ」でもアップします。
それにしても徳島には特徴のあるラーメン店も増え
まさにラーメン王国の感あり!です。
しかし、うどんも有名でおいしいお店があります。半田そうめんも然り!
麺類には事欠かない県ですね。

みかん貯蔵庫

貯蔵庫の本貯蔵みかん今月に入って本貯蔵みかんの出荷が始まり
ここんところ京阪神に毎日出荷される日が続いている。
今日は貯蔵庫のミカンの管理がうまくできているか
産地の生産者まわりの日です。
この木のセイロにびっしり詰められているのが
徳島県の推奨品目の一つでもある「十万温州」
このほかの貯蔵法には簾棚に入れる方法がある。
どちらの方法も出荷が3月末まで続きます。
今年は大玉果のミカンがかなり多いですが
大都市の青果市場には徳島本貯蔵みかんの箱が見られると思います。

垂れ看板 新調

垂れ看板当店の天井からぶら下がっているシート地の垂れ看板
十数年前から設置したのだがかれこれ数回入れ替わり
今回も新調!ハッキリクッキリ大きなミカンがドカ~~ン!
天井からぶら下がっているので気づきにくいが
遠くから眺めるとちょうど良い大きさなのだ!

送料無料企画!みかんを買って送料無料に!本店「阿波のうまいやっちゃ」楽天店「阿波のうまいやっちゃ」
みかんを買って送料無料に!企画始まりました。
通常は8400円以上で送料無料になるところ
なんと金額に関係なくこの送料無料みかんを買うだけでOK♪
現在、5キロ箱だけですがまもなく10キロ箱も追加!
これで少しでも負担が少なくなれば光栄です。

ゆこう

徳島の香酸柑橘 「ゆこう」左の小さいのが「スダチ」右の大きめの黄色い果実が「ゆこう
スダチとはまた違った香りと味でファンも多い。
ゆこう生酢としてポン酢のあわせ酢にも使用されます。
また、スダチと同じ使い方もできますが
そのまま果実を食べても酸っぱいながらなかなかイケル(*^^)v

ゆこうとは・・・(上勝ゆこうより抜粋)
『ゆこう』とは徳島県を代表する柑橘である
すだちと並ぶ、酢みかんです。
その起源について明らかになっていませんが、
江戸時代以前に香橙と柚が自然交雑したものであろうと言われています。

寒さに強いといわれてきた『ゆこう』ですが、
昭和38年の極東大寒波、昭和43年の大雪害、
昭和52年の大寒害で枯死衰弱樹が続出し、
生産量は最盛期の6~7割まで減少した。
昔は四国の各地で栽培されていましたが、
今では徳島県の中でも一部の山間地でしか
栽培されていない希少価値の高い作物となっています。
『ゆこう』はお年寄りに愛され保護されてきた果物であり、
温かくなってみかんが無くなった頃に
そっと貯えられていた果実を手渡されて食べた
甘酸っぱい素朴な味は、どこかお年寄りの愛情を感じ、
幼い頃の郷愁を覚える果実です。

果実は大きく香気が高くクエン酸製造の材料として利用される。
柚子の変種とあるが柚子よりも甘く酸味が少なく
上品な香りがする。
こちらで販売しています。どうですか?未体験の味!
ゆこうを絞った「ゆこう酢(果汁)」もあります。

平成23年度(2011)早生ミカン店頭販売23年度産早生みかんの店頭販売を開始しました!
極早生ミカンが10月中旬から並んでいましたが
今年もやっとレギュラーともいうべき早生ミカンが!
試食して好きなみかんを選りどり
なんと!店頭価格は1キログラム250円の計量売り!
もちろん5キロ箱や10キロ箱にも入れられます。
品種は興津早生や宮川早生です。
今年の特徴は大玉果が多く酸味の少ないまろやかな味になってます。
さぁ~今年もミカンの季節が本格的にやってきました!
ちなみに時々1キロ100円の訳あり品も出ますので
楽しみが増えますね♪

店頭ミカン販売開始

店頭販売 ミカン開始例年より少し遅いがやっと店頭での青切りみかんを販売開始!
品種は極早生「日南早生」今年の極早生の特徴は大玉で酸味が少ない!
ようするに時期からして食べやすい!反面糖度が少なめという感じだ!
今後、この極早生品種から酸・糖が髙い早生ミカンに引き継がれていく。
しかし大玉果には変わりないようだ!
小さなミカンが髙く、大きなミカンが安くとなりそうな気配!
さて、そんな今年ですが今後12月の暮れまでは
店頭にミカンが並びます。買いに来てね(*^^)v

new 畑名みそ

畑名味噌を撮る実はおよそ1年前から畑名みその新製品の案内があったのだがずっとそのままだった!
いつでも同じ郡内なので商品写真は撮れると思っていたらこうなった!
あぁ~~えらい時間がかかってしまった!と...
商品はグッとグレードアップ!黒ラベルが何とも言えない雰囲気!
近日アップしますのでもうしばらくお待ちくださいね(^_^.)

2011すだち生産事情

2011すだち生産事情2011年度産徳島特産すだちが露地物の最盛期になってきた。
今年はお盆前の雨が少なく果汁が不足気味だったので収穫は少なく
お盆明けから徐々に収穫されかけた。
ただ、9月に入り本格化すると思いきや大雨や台風12号の影響で
全く選果場内からもすだちが姿を消した!

ここにきてやっと順調に収穫されかけたのだがどうも・・・
生産量が思ったより少ないのではないかという状況に!
そこへ大雨の影響で「褐色腐敗病」が出かけた園が見つかった!
これは収穫した時や撰果選別そして一個づつ丁寧に箱詰作業中は
まったく健全で緑の濃い秀品のスダチなのだが2~3日で一瞬のうちに褐色で腐敗する!
ましてやどの園のどの部分がそうなるかもわからず発生して初めて気づくのである。
そうなると予防策も考えられるのだが
そもそもの発生が確認できなければ対処もできないのが現状。
そのスダチが通販に混じってしまったからさあ大変!

9/5出しの購入したお客さんすべてにメールで連絡!
9/6以降の今日までのお客様にはお知らせシールを張り付けた
腐敗の発生した確認がとれれば代替え品を送ることに!
もう対策して9/7日からは大丈夫なのだが一瞬が命取りに!
早速、フォロー体制は整えたが出足からちょっとつまずいてしまった格好だ。。。
ヤレヤレ...

阪東食品のぷるるんじぇる

阪東食品のぷるるんじぇる上勝・阪東農園の「ぷるるんじゅれ」の仕様が変わります。
4個入り/5個入り/9個入りの三種類ですだち果汁とゆこう果汁が組み合わされている。
特徴の果汁は有機栽培園の素材の良さを生かした無添加ジュレ!
販売は9月中旬を目指しています。

和田島ちりめん

わかめちりめん

女性自身久しぶりに光文社の女性自身に掲載された。
今回はわかめちりめん
ワカメは鳴門産そしてちりめんは小松島和田島!
そして一年中販売できる商品です。

収穫開始

収穫が始まりましたいよいよ完着になって収穫が始まったハウスミカン
極早生品種の上野早生というみかんです。
初物を食べてみましたが
極早生独特のさわやかな味で程よい酸味そしてジューシー
今後通常のレギュラー品の収穫が始まりますとネット上でも販売を開始いたします。
現在は店頭売りのみの販売となっています。

フォロドレの個別包装

フォロドレのギフト対策ネット注文で個別にフォロドレッシングのギフト包装を指定された。
複数の化粧箱入りは対処していたが今回は単体個別!
包装紙で一個ずつ包んだがもう一つパッとしない。
はて?どうしたらよいものだろう。。。
そうだ!袋に入れよう♪そして紙袋に入れたがもうひとつ...
そして思いついたのがこの包装!
生身も見えるがちょっと見やすくなった!
フォロドレの個別包装は今後こういたします。あしからず。。。

切り干し大根

極上の切り干し大根阿波町の友人の経営する青果物出荷場で
極上の切り干し大根の製造の取材に行った。
写真は天日干しのため広げているところ。
ふつう黄色いのが切り干し大根だがここのはきれいな白色に仕上がるのだ!
大根自体も特別な栽培だがこの地区独特の乾いた寒風が
非常に白く仕上げてくれるらしい。
そのまま食べてみてと言われた。そんな食べ方は思いもよらなかったが
非常に甘く、思った以上の食感で和風はもちろんだが
洋風のトマトケチャップなどで仕上げたお料理も紹介された。
今度この商品をうちの阿波のうまいやっちゃにアップします。

新もの

ハウススダチ今年の新もの!ハウススダチが今月中旬から収穫され出荷されている。
高値で毎年推移するのですが今年は低調!
皆様にはすがすがしい酸味と香りをお安くご提供できそうです。
それでも温室もの!結構なお値段ですが日を追って価格は安定します。
こうご期待のほどを!

本貯蔵みかん出荷最盛期現在、徳島産本貯蔵みかんの出荷最盛期です。
なかでも十万温州ミカンは市場でも有名な品種です。
関東・中部・関西などへ大量に出荷されていますが
実は過去に例のないほどの生産量で3~4割しか越年量がないと思われる。
そのおかげで値段も高騰!めちゃくちゃ高い価格で推移されています。
今後、例年なら4月上旬まで大量出荷があるのですが
今年はお彼岸さんあたりには希少になると思われます。

すだち酢

田舎暮らしの本(株)宝島の田舎暮らしの本 3月号の
ご当地調味料 関西・中国・四国の105Pに
阿波の味覚が一年中楽しめる「すだち酢」で掲載されています。
100%天然果汁は爽やかな酸味と風味をそのまま閉じこめています!
商品の詳細はこちらから!すだち酢ショップ

甘熟小僧

甘熟小僧店頭にも甘熟小僧がどんどん入荷してきました!
毎年恒例の商品なので知ってる方は数箱固めて買って帰ります。
まだまだ入荷しますので一度ご賞味いただければ幸いです。
ネットではこちらからどうぞ→ミカンショッピング 甘熟小僧

スダチの可能性を探る

スダチの可能性静岡県の総菜・魚介類・菓子など加工製造業の株式会社 Sンクの常務が来社。
ホテルや結婚式場での厨房のお手伝いをコンセプトに
必要なだけオーダーメイドで食材を加工する会社です。

今回は当店の「すだち」の可能性を探るための相談で1時間ほど
当店からはスダチの生育や内容などそして常務からは使用目的の概要を説明。
創作料理の糸口になるかを話し合った。新しいスダチの可能性を探り合ったのだ。

何かまったく新しいヒントも見え隠れ。。。
とりあえずいろんなスダチサンプルを持ち帰ってもらった。
今後が楽しみな発案だったのでなにかよい方向に向いていきそうだ!

早生みかん販売開始

そろそろ採り頃そろそろ採り頃になってきた普通早生みかん
着色の遅れやさん切れの悪さがある今年のミカンだが
そろそろ食べ時か!
今秋から極早生-早生と変わって来るでしょう。
とりあえずおいしいB級品か販売開始です。
ミカンショップ 情報ページ

早生みかんのサンプル取り

出荷前チェック約半月遅れの極早生みかんの収穫がほぼ終わりかけている。
今度収穫されるのがご存知の早生みかん
極早生みかんは酸味の抜けや着色が早いのだが甘味が少ない。
早い時期から採れるがちょっと酸っぱいか水っぽいのが特長である。

その点、早生みかんの品種でいうと興津早生や宮川早生は
糖度も高く酸味もありコクのあるミカンに仕上がってくる。
今日はその早生みかんの出荷前のサンプル取り。
ここで甘味比(酸と糖のバランス)を調べ収穫の判断にする。
この生産者は市場でも有名な方ですが今年もおいしく育ったようです。

知らないんだ~

22年度産ゆこう今年の「ゆこう」が入荷しました。
ゆこうって何?・・・知らない方のためにご紹介。
スダチのような使い方をします。
え!スダチって何?・・・そうかスダチもあまり知らないンだぁ~
スダチの使い方!

そして今回の(^。^ゞ 阿波親父のクイズ☆えらいやっちゃ
では、超簡単なスダチの切り方を出題しましたが
解答やコメントの中には知らない方がたくさんいて唖然!
そうか...こちらではわかってるつもりでも知らないンだぁ~

里むすめが掲載されました

週刊アスキー今日は週刊アスキー11/2号に
当店のちびっ子鳴門金時さつまいも「里むすめ」が掲載されている。

秋を堪能するお取り寄せ36
日本全国の秋の味覚を探そう 届いたら即食べたい!秋の絶品
新鮮な秋鮭から極上のスイーツ、取れたての新米まで
日本全国から取り寄せた旬のグルメを選りすぐって大紹介!

味の秘密は鳴門の砂
鳴門海峡のミネラル満点な海砂をふくんだ砂だけの畑で収穫
黄金色の中身は栄養に富み焼いてよし、蒸かしてよし!
鳴門金時さつまいも「里むすめ」

モダンタイムス掲載

モダンタイムズ 鍋特集に今年のモダンタイムスにも当店のスダチが紹介されてます。
掲載された11月号 Gocli(ゴクリ)

モダンタイムスは、姫路、加古川、高砂、大阪のイオングループや、
カワベ・イトーヨーカ堂などのショッピングセンター、
コンビ二・ガソリンスタンド・書店・その他各施設・店舗に設置している、
毎月20日発行のフリーペーパーです。



一部地域で同梱されている「Gocli」は、
全国各地のおすすめ名所・レジャー情報なども掲載しており、
姫路のタウン情報をはじめ、観光地の情報検索にも便利です!!

徳島新聞掲載・・・

徳島新聞 掲載 秋香る10/7 10時過ぎに徳島新聞社の取材をうけた。
徳島のミカン処といえば勝浦町。
その勝浦町での初収穫のミカンの便りを紙上に掲載したいとのこと。

そこで!園地紹介では是非とも取材していただきたいところがある!
ウチのお得意さんで市場取引でも品質・味とも良く、高値で取引されている
勝浦町中角の木下照代さん園を推薦した!
とにかくパワフルおばあちゃんです!とても77歳とは思えない!

そして今日の朝刊のトップを飾った!♪
そんな折、今度は四国放送からお声がかかったらしい♪
人気者のスターになってしまったパワフルおばあちゃん♪

そのおばあちゃん曰く!
「こんな歳でも一生懸命作っておいしいみかんを皆さんに食べてもらいたいんじょ」
その誇りと情熱に感服いたします。凄い!


掲載内容

22年度産 極早生みかん

平成22年度産早生みかん販売開始秋祭りの真っ直中ですが極早生みかんの店頭販売を開始!
今年は猛暑続きで雨も少なくというより・・・
時折...集中豪雨...そしてカラカラ。。。

そんな中小玉のミカンが中心で極早生品種「日南早生」から
収穫が始まった。他にも様々な極早生品種が収穫される。
いよいよみかんシーズン突入である。





徳島特産スダチについて

にぎり寿司にも特産スダチ露地物スダチの最盛期だが今年は超裏作!
それはさておき徳島では寿司屋でこのスダチがガンガン出てくる!
にぎり寿司にも絞って降りかけいただくのだがコレは阿波の定番!



今、阿波親父のクイズ☆えらいやっちゃ
応募と解答がドンドン来ているが皮を剥くとか縦に切っているとか
知らなかったとか・・・?本当に知らない方がいるんですね。。。

鳴門金時総堀り真っ最中

鳴門市里浦町 鳴門金時総堀り真っ最中天気の良い!いや暑い午前11時に鳴門市里浦町にいた。
ちょうど鳴門金時さつまいも「里むすめ」の収穫期。
総堀り真っ最中に農道を通ってみたのだ。

砂地の畑では各農家のみなさんが機械を使ってドンドン掘りあげていた。
これがあの市場で噂になる鳴門金時なのである。



ウチでも先日から販売を解禁している。
もうここ半月で味見を含めて5~6本食べてみた!新鮮である♪

スダチの切り方

スダチの切り方スダチに切り方!普通はというより横に切って絞りやすくするのが当たり前!

わざわざ写真まで撮って掲載する程のことでもないのですが
知らない人は縦に切るのです。

これはマジな話です。。。。
そこで今度はこの当たり前の切り方をクイズにしようと思ってます。

半田そうめんの秘密

半田素麺「そうめん」にしては太い!「うどん」にしたら細い!
そういうのを「ひやむぎ」と呼ぶがこの麺は「半田手延べ素麺」

そう!「ひやむぎ」の太さなのだが「そうめん」と呼ばれる。
特徴は!「コシの強さにノドが鳴る」

ではなぜ「そうめん」なのか?
ここで、阿波親父のクイズ★えらいやっちゃ

ググればわかる半田素麺の秘密!

お中元

お中元のハウスミカン年々消費が冷え込んできているがお中元のご注文も然り
それでもちょうど今がピーク時で毎日出荷に大わらわ。
今月中旬までに出荷を完了しなければならない。

しかし近年ハウスミカンの生産者も結果樹面積も減少の一途。
ハウス施設も日当たりなど環境の悪いところから
そのまま荒れたままや露地の畑に戻した所など様々だが
増えていく様子はまったく見られない。
今の日本の農業があからさまに見えてくる一場面だ。
これは露地のミカンにも多いに言えることなのだ!

半田手延べそうめん

出荷最盛期の半田手延べ素麺毎日のネット通販出荷商品の中で多くなっているのがこの半田手延べ素麺
普通の素麺から比べたら太い。ちょうどひやむぎの太さだ!
ただ、この太さが非常に喉ごしもよく満足感が出る。
特にこの時期は阿波からのお中元として欠かさない存在だ!

半田素麺...徳島県つるぎ町(旧半田町)が産地。起源は諸説があるが、
天保時代に吉野川の船頭が、家族の自給用や副業として始めた説が有力である。
1754年に書かれた『日本山海名物図会』には、この素麺に関する記述がある。
他の素麺より太いのが特徴で、それにより過去には素麺とは
別の名を付けられそうになった時期がある(現在は『乾めん類品質表示基準』が
改定された事により基準上も正式に「手延べ素麺」となった)。

コシの強さにノドが鳴る 半田手延べそうめんショップ





 

温室ミカン最盛期

最盛期暑い中、温室みかんの収穫が最盛期に入りました。
今後、お盆前まで(一部は9月まで)収穫が続きます。
今年の品質も上々のようです。

夏の定番になった「ハウスミカン」ほどよい酸味が舌を刺激!
濃厚な酸と糖のバランスがいつも好評になっています。

ギフト仕様の対応変更

asp-optionこの曇よりした雨天の日、外での作業もあまり出来ないので
先日FileMaker proの受注ソフトDB改良を行ったのでついでに
ショッピングカートのギフト対応に利用しているオプション部分も変更や改良を加えた。

この部分を変更すると受注メールの内容も変わり挙げ句の果てに
メール取込からCSVの吐き出しも狂ってくる。
ということはネット受注の反映にも悪影響が出る。



なので...そのリレーションをまたコツコツ手直ししていた。
そんなこんなでギフト仕様の変更完成!
これで贈答注文がしやすくなったかな?実戦の受注で確認してみよう。

22年度産タケノコ加工開始

10takenoko.jpg平成22年度産タケノコの加工を始めました。
今年の原料価格が国産もの需要増のため急騰。
その影響で製品価格もかなり高くなると思われます。

徳島県産デコポン

10dekopon.jpg露地物の「デコポン」品種名:不知火 出荷販売中です。
今年も品質チェックで生産者を限定。
高糖度で、程よい酸味のバランスのよい品を提供中です。

それにましても数年前から比べるとメチャクチャ価格もお安くなりましたね。
生産の過剰も一因と思われますが消費者にとっては大歓迎です。

デコポンのお買い求めはこちらからどうぞ

「里むすめ」1キロ袋

sato-1kfukuro.jpg あの鳴門金時さつまいもの一流ブランド「里むすめ」を
 
小分けして1キログラムの小袋に詰めました。
 それも・・・3サイズ(L/M/S)お選びできます。

 3キロ箱も5キロ箱もいらないし・・・(-_-;)という方やどんな味なのかお試しやら・・・

 お仲間と分けたり・・・小量でなければ食べきれない方に
 最適の内容量1キロの袋入りで販売いたします。

 一袋のサイズでの本数は L:4本程度 M:6本程度 S:8本程度
 (各サイズとも本数は目安です)

お買い求めは鳴門金時ショップから こちら

たかおちゃん

10takaochan.jpg 洗┃わ┃ず┃食┃れ┃る┃イ┃チ┃ゴ┃☆┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
      た┃か┃お┃ち┃ゃ┃ん┃☆┃
      ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 とくしま安2(あんあん)認証の安心・安全・清潔
 100%マイナスイオン水を使用して作りました。
 限られた無農薬に近い「超減農薬」です。
 洗わなくてもそのまま食べてもらえるますので体ん中から「癒される」感覚ですね。

お買い求めはイチゴショップ☆こちらからどうぞ

今年も甘熟小僧が!

09kanzyukukozou.jpg

賑わってきました。店頭の「甘熟小僧」今年も強烈にガツンと小粒がもの申す。
イヤホンマめちゃ濃い味です。
マルチ栽培を駆使したこの究極の小玉完熟を是非お試し下さい。

本当のコクとはこのことなんです!糖度も酸素も半端じゃねぇ!
甘熟小僧がそのことを食べたの瞬間から存在感を主張する「おいしい逸品」

 

阿波特産品 阿波の幸せ

awanosiawase.jpg年末の贈答品に4000円台の特産品セットをご用意いたしました。
内容は特産すだちと鳴門ワカメそして和田島ちりめん!
この組み合わせは徳島の海産物に新鮮すだちの酸味を
プラスした食を提供したいという考えから浮かび上がりました。
どうぞご贔屓にお願い申し上げます。

特産品詰め合わせショップはこちらからどうぞ!

11月店頭にて

09kaki.jpg今年も店頭に柿がお目見え!沼江の次郎柿や富有柿
美味しい!そして安い!・・しかし・・・ネット販売には量も少ないので
完全な店頭売り!また勝浦へお越しの節はお寄りください。

09mise.jpg

創業明治33年 真鶴本家

manaduru.jpg今回知人の紹介で阿波池田町の(株)真鶴本家さんとお付き合いすることになりました。
先般、徳島新聞にもイギリス三つ星レストラン「ファット・ダック」に
真鍋本家のしょうゆが採用された
。という記事で紹介されましたがその真鍋本家さんです。

今日は遠路池田町からみちよ社長直々にお出でくださり色々とお話しを伺いました。
商売熱心な方で時間の過ぎるのも忘れいろんな商品情報を教えていただきました。

そして近日いよいよ阿波のうまいやっちゃで真鶴商品の販売を開始します。
まずお勧めは前述の三つ星レストランからの採用代表品「真鶴淡口醤油」
業務用の味付けにもかなり心強い調味料になることでしょう。
醤油類の他にも「ゆずみそ」や「あゆの姿煮」など素朴ながら徳島を代表する
美味しい逸品が揃っています。

21年度みかんサンプル

09mikansample.jpg現在、極早生品種の日南や岩崎早生が出回っていますが
例年より半月遅く普通早生みかんが色づき始めました。

なかでも市場で高取引の優秀園地のサンプリングが始まりました。
糖度計や酸度計での数字的な計測も必要ですが
酸と糖の比率(糖度12度・酸度0.9度・甘味比13.3がベスト)で甘味比といいますが
ようするに食べて美味しいのが一番わかりやすい。
多少のバランスの好き嫌いはあっても酸糖だけでないアミノ酸やあらゆる要素で
複雑に絡み合い美味しく感じられるのがベストである。

さてそんな今日、優秀農家の4ヶ所の園地のサンプルを検査。
ニンマリ♪美味い具合にコクのある味に仕上がっています。

さっそく阿波みかんショッピング販売開始になりました。

すだちとすだち

sudatitosudati.jpgこの黄色いのも「すだち」なら見慣れた青いのも「すだち」
色と大きさが違いますが結局どうしてこう違うかと言えば
この大きな黄色い「すだち」は昨日まで木成りで熟してきた「すだち」です。

酸っぱくないかと言えばヤッパリ酸っぱい!さすが「すだち」です。
しかしちょっと熟すとまろやかさも出てきます。またこれも面白い素材です。

すだちの価格が冷蔵物に変わって上昇しています。

ウェルかめに特産すだち

wellkame.jpgNHKの連続テレビ小説「ウェルかめの案内本の
宣伝枠に当店のスダチを掲載いたしました。
ちょうどこれから鍋のシーズン よい宣伝になったら思っています。

のぼり旗新調

hata.jpgこれから年末にかけてのみかん販売に
直売所の旗を新調!ついでに横幕も新規購入!
早生みかんが始まる11月にかけて全部設置したいと思っています。

現在極早生のみかんが主ですが甘くてコクのある早生みかんにご期待ください。
ネットでもまもなく販売を開始します。

ゆこう 荷受開始

09yukou.jpg加工用の「ゆこう」の荷受開始!
一見見た目は「すだち」かと思われそうだが「すだち」より一回りも二回りもでかい!

どんな果実だろう?とお思いでしょう。「ゆこう」なんです。
すだちでもユズでもないましてやダイダイでもない。
阿波徳島の幻の香酸柑橘の果実なのです。

ゆこう酢はこちらからどうぞ
ゆこうとは?はこちらからどうぞ
ゆこう果実が欲しい方はこちらで販売していますが長期のシーズンオフがあります

露地物最盛期

| トラックバック(0)

sasimi.jpg sudati1k.jpg

2009/9/10 現在 徳島特産すだちは露地物の出荷最盛期です。
価格も魅力的なすだち時期の中でもっともお安い時期です。
あのさわやかな香りと酸味でいろんなお料理にお使いください。
すだちの利用方法はこちらからご覧ください。
特産すだちのお求めはこちらからどうぞ

菓舗 仁木

| トラックバック(0)

niki.jpg narukingashi.jpg鳴門の菓舗 仁木 さんへ銘菓 鳴門金時を集荷に行ってきた。
このお菓子のパッケージは本物の鳴門金時サツマイモに極似

訪れるのは久しぶりでしたが住宅内にこじゃんとした店構えで
いかにも和菓子店というような雰囲気。

そういえば鳴門金時サツマイモもそろそろ販売開始です。
昨年と違って今年は美味しいらしいので早めに販売開始。

銘菓鳴門金時はこちら
本物の鳴門金時さつまいもはこちらからどうぞ

 

tokushimadouyuukai.jpgテーマ:四代目竹虎が語る!ベストECショップ大賞の取れる店舗作り
~~私はこれでベストECになれました~~  
講師:(株)山岸竹材店 山岸義浩 氏


グループ討論
討論テーマ「あなたが買いたくなるお店とはどんなお店ですか?」

山岸講師の熱い語りをたっぷり聞かせてもらいました。
本当にありがとうございました。

 

 

 

yamaguchicoffe.jpgひょんなきっかけで「たいへん共感いたしました」というメールが届いた。
当店の販売信念に感動されたということである。

その人は山口珈琲店の珈琲焙煎士 山口耕一さんからだ。

早速ショップページを拝見したらなんと凄い珈琲店さんだ!
本物への道のりを読んで欲しい。今までの珈琲がなんだったのかと?と思うことだろう

そして実際に山口さんから挽きたての珈琲3種類を贈っていただいた。
その香りも尚更だがストレートに素直に味わえる珈琲に巡り会った。
山口さん本物ありがとうございました。



09awaodori.jpg

今年の阿波踊りは天候不良も吹っ飛ばすような良いお天気で開催された。
今年は高知と富山から友人達が訪れてくれました。
徳島ラーメンや大鳴門橋そして大塚国際美術館と予定どおりの徳島観光スケジュール!
18:00からの阿波踊りでは桟敷席や路上ライブでの踊り体験も含めて堪能していただいた。

来年も県外の皆様いらっしゃい♪

sangin.jpg

第三銀行 さんぎん充実友の会・会報 2009 SUMMER29号に
すだち生酢が掲載されました。

生酢とかいてきずと読みます。
徳島の香酸柑橘のすだち・ゆず・ゆこう・だいだいを搾汁したもので
何も添加せず果汁100%の液のことです。
もちろん食塩や防腐剤・酢酸などもまったく入れない無添加果汁液です。

この徳島ではこの果汁液を酸っぱいので「酢」と表現します。
そしてその商品に表記してあるのが生酢(きず)と表現しています。

すだち酢なの生酢のご用命はこちらからどうぞ

 

 

tukemen.jpg

徳島で行列のできる有名ラーメン店
ふく利の新ブランド まるたか徳島らーめんのつけ麺を販売開始!
(チャーシューとメンマは調理例で入っていません)
3食入りでスープは熱でも冷でもオーケーです。
中太麺のコシと旨さは抜群で魚介類の独特のスープの相性も良い♪
いよいよ本日から販売開始です。
 


tukemen2.jpg

ふく利の徳島中華そばとまるたかの徳島つけ麺はこちらからどうぞ

擦って使う

| トラックバック(0)

rozisudati.jpgいよいよ露地物スダチの季節になってきた。
まだまだ固くて果汁も少ないがこういう場合徳島では・・・
絞った後の緑濃い皮を擦って薬味にする。

一度お試しください。

露地独特の清々しい香りと酸味!そして・・・
擦った皮の薬味がなんとも言えない独特の風味を醸し出してくれます。

まもなくハウス物から露地物に変わります。
その他のスダチの利用方法はこちらからお勉強してください。

otegaru-se.jpg先般ヴォイスの永本ちゃんから
8/5に徳島で「おて通SEの製品説明会」をしたいので人を集めてくれとお願いされた。

こりゃ、この徳島ではIT関連しかもショップさんのDBパッケージソフト
ちょっと人員集めはむずかしそうだと思って「ふとんの高橋」の高橋社長に
お願いして徳島経済同友会で告知してもらったが全国的にみても大盛況組になった♪

さすが高橋さん!ホンマありがとうございました。これで阿波親父も顔が立ちました。
ちなみに高橋さんも私も違うDBを使っていますが友情出演?で出席しました。(^_^;)

otyugen.jpg

お中元シーズンで阿波の特産品シリーズで
阿波のうまいやっちゃ 五福」が今年も大好評。
シーズンによってその中身が変わり重宝されています。
現在、五福の種類は・・・
特産すだち300g/仙ぐり/大野海苔卓上/干し芋/
半田そうめん/そば米/岩屋まんじゅう3個/すだち酢180ml/ゆこう酢180ml

sudati-yukou.jpg今年も徳島県すだち.ゆこう消費推進協議会から情報誌が届いた。
毎年すだちの知名度の向上対策でキャラバン隊やタイアッププロモーション
すだち大使などの現物配布キャンペーン実施しているのだが
読者のアンケートによると91.5%がすだちを知っているとのことだが
現実、徳島のすだちと大分のカボスを混同している感も!

「ゆこう」という果実はなおさら幻の香酸柑橘。

もっともっと徳島県のイメージキャラクター「すだちくん」と共に
知名度向上のため頑張らなければならんようです。
徳島特産スダチ 新鮮産地直送 人気抜群大好評のすだちショップ

awawa.jpg
徳島のタウン誌「あわわ」の阿波踊りガイド2009が
配布されています。
この阿波踊り情報に当店もちょこっと載っています。

それにしても阿波踊り情報やMAPそして美味しものスポット情報も盛りだくさん。
なんたってTAKE FREE 無料なんです。

つなビィ

| トラックバック(0)

tuna-be.jpg
個人的にモバイルから画像をつなビィに送り込んでいたのだが
今回、iPhone3GSに変えたこともあり出来るだけ
ケータイからも写真をアップしたいと思っている。

阿波親父のモバイル撮ったけんな



 

ikigaiblog.jpg
ほなけんなPart2の毎日連続更新の5/31の終了から
次の日から実は・・・新しいブログでつなぎ毎日更新をしています。
ただプライベートにして好きなように書かせてもらっています。
とにかく3000日は目標なので頑張ってみようと思っています。

greenhouse.jpg
これ、なんと思います?
あの甘いハウスミカンなのですがちょっと青いですよね。
これが「グリーンハウス」です。
ネット上では販売しませんが毎日市場に出荷されています。

青いわりには行けるやないですか!と言うように
青いから酸っぱいという先入観から食すると
みと酸味が良く効いてフレッシュな味になっています。

awabancya-isi.jpg

阿波番茶の製造が始まっています

このお茶は、発酵させてあるのが特徴。
お茶の葉を枝も含めて摘み取り1度ゆで上げます。
その後、揉んだ茶桶(ちゃおけ)に詰め込み重しをのせて、 発酵させ、
一気に乾燥させるために日差しのきつい夏の作業になります。

今後お盆まで

| トラックバック(0)
09houzemikan.jpg
関西関東のお中元用のハウスミカンの出荷が終盤になってきました。
ただ今後お盆まで地元のみなさまの贈答用に甘いのがいっぱい店頭に並びます。
今日もどんどん入荷しています。

お客様の声

| トラックバック(0)

new.jpg
2009/6より新しく「阿波のお店便り」ブログを新設いたしました。
阿波のうまいやっちゃショッピングの産地からの便りを主に
新商品紹介やマスコミ関係そして過去のお客様の声ブログなど
総合的にまとめて見ました。

過去の新着情報はこちらからご覧ください。

ホダ木の品質が安定せず

Q、この二年あまり、ホダ木の品質が安定せず
 収量の低下が現状なのです。出荷されたホダ木について
 他のメーカーで異なる点もあるかと思いますが、
 次にあげる事柄についてご意見を伺いたいのです。
 ①ホダ配置後、走り子が二月近くも続く
 ②ホダ配置後、カビの発生が有り椎茸が生え出すと止まる
 ③芽きりが遅くなる傾向で、終わりも早い
 ④最近黒っぽいホダが多く、すぐに消耗して潰れてしまう
 ⑤奇形、変形の椎茸も出る
 ⑥以前のように、移動のショックでもあまり増えない
 ⑦この前のホダは、培養日数が120日のところ
 100日程度であった<聞いて初めてわかった>
 以上の7点について心辺りの事柄が
 ございましたら、ぜひ参考までにお聞かせくださいませ。
 

A、 お待たせしました。①から⑦までの原因はすべて未熟菌床と思われますが・・。
 ⑤の奇形変形については特に当たり前の事で未熟は奇形が多いのです。
 また、一部に雑菌が入っているようにも思えます。
 はっきり言えませんが、菌の種類によっては、発生が違うのですが、
 培養の日数不足(未熟)以外に考えられるとすれば、
 仕込み時から何らかの方法を変えたとしか思えません。
  「クズの種類・割合・栄養体など」
 ちなみに、貴殿の菌床ブロックはどこのメーカーのホダをご購入されていますか、
 お聞きしたく思います。

生しいたけと冷凍しいたけ

Q、生しいたけと冷凍しいたけを比べると、冷凍しいたけの方がおいしいと聞きます。
 本当でしょうか。
 本当とすればそれはどのような理由によるのですか。
 また、長く冷凍しておくと表面の白い部分が黄色くなることがありますが
 それはどんな理由によるのですか。

 A、冷凍椎茸は、あまりはっきりとはわかりませんが、
 鳥取県米子市の氷温協会さんから以前に椎茸の記事が出ていました。
 氷温技術によって、
 動植物や食品などがそれぞれに持つ氷結点までの氷温領域で貯蔵や
 乾燥、熟成、醗酵、濃縮などを行なうことにより、
 処理直後の新鮮な味や風味、感触を保持し、
 そのうえ細菌などの微生物の抑制にもつながることが確認されたのでした。
 との記事でした。冷凍椎茸自体が少なく、こんなお答えにしかなりません。
 余談ですが、菌床椎茸の場合、熟成中の袋内で発生した開いた椎茸はおいしいですよ。
 香りも違いうま味成分が多いようです。

Q、今私も菌床で栽培しています。
ずばりお伺いしますが、椎茸の一生と言う物はホダの培養で決まるのでしょうか?
多少環境、気候も左右されるとは思いますが積載温度がきちんと取れていないと
やはり発生に影響が出るのでしょうか?

A、まず培養温度は不可欠です。これで決まるといっても良いでしょう。
 私どもも何度も失敗し続けてきました。
 夏の高温では菌糸は止まりますし、また、冬の低温でも著しく成長は遅れます。
 いかに、年間を通じて同じ温度を保てるかが一番のポイントと思います。

Q、しいたけの茎の部分は、全部"いしづき"と呼ばれるのですか?

A、椎茸の収穫時に軸「足」の先っぽ(先端)からもぎ取りますね。
 その固い部分ののことを"いしづき"とこちらでは呼んでいます。
 料理に軸「足」は食べられても、先端は固くて料理にも使えません。
 この捨てる部分のことでしょうね。

みかんQ&A 閉鎖

Q、ココのHPよくわかんないんですケド~・・・。きも!!
もっとよく分かるように書いてくれない??


A、どうも皆様にはわかりにくいようですね。すみません。
これを機会に閉鎖を考えています。ご忠告大変ありがとうございました。

MT42BlogBetaInner

MY BLOG LIST

つなビィ!

トピックス